2020年04月17日 06:15

スズキから「Vストローム1050」登場 大排気量2気筒エンジンを搭載したアドベンチャーモデル

スズキは2020年4月16日、新型の大型二輪モデル「Vストローム1050」「Vストローム1050XT」を、同年4月24日に発売すると発表した。

エンジンの改良とハイテク化でライダーの要望に応える

スズキの「Vストローム」シリーズは、街中から高速道路、山岳路まで、長距離ツーリングを快適に楽しめるスポーツアドベンチャーツアラーである。

今回のVストローム1050/1050XTは、2014年に登場した「Vストローム1000/1000XT」に代わる、同シリーズの新しいフラッグシップモデルにあたる。「The Master of Adventure(冒険の達人)」を開発コンセプトに、「どこまでも走りたい」「山岳路でも自由にマシンを扱いたい」というライダーの願いをかなえるべく、長距離ツーリングをより快適に楽しめるようエンジンを改良し、電子制御システムや装備の充実を図ったという。

エンジンは低中速域での力強さと扱いやすさを特徴とする、排気量1036ccの水冷4ストロークV型2気筒DOHC 4バルブ(1気筒あたり)で、電子制御スロットルの採用や吸排気タイミングの最適化により、従来モデルを7PS上回る106PS(78kW)/8000rpmの最高出力と、100N・m(102kgf・m)/4000rpmの最大トルクを発生。環境負荷の低減にも配慮しており、2020年12月より導入される「令和2年排出ガス規制」に対応しているほか、29.2km/リッターという燃費性能を実現している(国土交通省届出値:定地燃費値<60km/h>2名乗車時)。

また、エンジンの出力特性を3つのモードから選択できる「SDMS(スズキドライブモードセレクター)」や、走行への介入度合いを3段階で調整できるトラクションコントロールなどからなる電子制御システム「S.I.R.S(スズキインテリジェントライドシステム)」を新採用。長距離ツーリングに求められる使い勝手や利便性を向上させたという。

さらに上級モデルのVストローム1050XTには、これが初採用となるクルーズコントロールや、ヒルホールドコントロール、荷重や下り坂に応じてブレーキを制御するロードディペンデントコントロールおよびスロープディペンデントコントロールを搭載。ワイヤースポークホイールやナックルカバーに加え、アルミ製アンダーカウリング、アクセサリーバー、センタースタンド、シート高調整機能、LED式ターンシグナルランプ、12Vアクセサリーソケットも標準装備している。

往年のラリーマシンをモチーフにしたカラーリングも

デザインは他のVストロームシリーズと共通性を持たせたもので、1988年に発売されたスズキ初のアドベンチャーバイク「DR750S」をモチーフとしつつ、それを現代風にアレンジ。高さの調整が可能なウインドスクリーンに加え、頑強なスタイルを演出する、テーパー形状のアルミ製ハンドルバーを標準装備している。

カラーリングは、Vストローム1050が「グラススパークルブラック」「グラススパークルブラック/ソリッドアイアングレー」「グラススパークルブラック/ブリリアントホワイト」の3種類。Vストローム1050XTが「チャンピオンイエローNo.2」「グラススパークルブラック」、そして「ヘリテージスペシャル」と呼ばれる、パリ-ダカールラリー出場マシンをモチーフにした「ブリリアントホワイト/グラスブレイズオレンジ」の3種類となっている。

価格はVストローム1050が143万円、Vストローム1050XTが151万8000円。

(webCG)

記事提供:webCG
記事提供:webCG

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

スズキ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

スズキ(suzuki)のバイク(本体) ニュース

もっと見る

このほかのバイク(本体) ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. ヤマハ XMAX

    【ヤマハ XMAX 試乗】人気の軽二輪スクーター、でも「やっぱり250!」と思わせる理由

    バイク(本体)
    2020.07.03 06:15
  2. シトロエン e-C4

    シトロエン C4 新型にEV『e-C4』、航続350km…欧州発表

    自動車(本体)
    2020.07.03 09:35
  3. フォード・マスタング・マッハE

    フォード マスタング のEV『マッハE』、モーターパワーは346hpに確定…米国受注を開始

    自動車(本体)
    2020.07.03 11:00
  4. トヨタ ポルテ 特別仕様車 Fセーフティエディション

    トヨタ ポルテ/スペイド、安全・安心装備充実の特別仕様車を設定

    自動車(本体)
    2020.07.03 15:10
  5. スズキ・アクロス

    スズキの新型SUV『アクロス』、トヨタ RAV4 PHV ベースのOEM

    自動車(本体)
    2020.07.02 11:00

総合ニュースランキング

  1. “持ち運べるエアコン”に流行の兆し? 大手メーカーのポータブルエアコンが話題に

    “持ち運べるエアコン”に流行の兆し? 大手メーカーのポータブルエアコンが話題に

    エアコン・クーラー
    2020.07.03 13:40
  2. Carrime PCA10XS-W

    ダイキン、持ち運びできるヒートポンプ式ポータブルエアコン「Carrime」

    エアコン・クーラー
    2020.07.02 06:55
  3. 「運べるスポットクーラー ワイルドクーラー」

    サンコー、持ち運べるポータブルクーラー「ワイルドクーラー」の予約販売開始

    エアコン・クーラー
    2020.07.03 10:50
  4. 「HG 1/144 シャア専用ザクII」

    「機動戦士ガンダム」シャア専用ザクIIの新規造形HGガンプラ、発売日が決定

    プラモデル
    2020.07.03 06:40
  5. 「ADP-503G」

    税別9,800円、ジェネシスの5型SIMフリースマホ「ADP-503G」

    スマートフォン
    2020.07.03 11:55

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 「Galaxy A41」
  • Pictar Pro カメラグリップ
  • トミカ No.33 ホンダ フィット
  • StarSense Explorer
  • “持ち運べるエアコン”に流行の兆し? 大手メーカーのポータブルエアコンが話題に
  • 「M.ZUIKO DIGITAL」レンズの最新ロードマップ