2022年04月07日 06:14

電動バイクは海外勢が熱い!その魅力は「電動化=カーボンニュートラル」だけではない

新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの開催になった「東京モーターサイクルショー2022」は、電動バイクが目立ったショーでもあった。

主役的扱いだったBMWモトラッド『CE04』

その中でもひときわ目立っていたのがBMWモトラッドの新型車『CE04』。ブースの中央に置かれ、ブリーフィングでも最初に紹介されるという主役的扱いだった。

BMWにとっては『Cエボリューション』に続く電動スクーター第二弾であり、650cc級の車格、車検のない軽二輪カテゴリー(126〜250cc)であることは前作と共通だ。

しかしデザインはまったく違う。Cエボリューションは、同じBMWのエンジンスクーターに近いのに対し、CE04はアニメから飛び出してきたようなアヴァンギャルドなフォルム。これだけで欲しくなる人が出てきそうだ。

満充電での航続距離130km、急速充電を使えば80%まで65分という時間、Cエボリューションの約5万円高という161万円の価格も満足度が高い。

商用3輪EVのaidea、そして圧巻の展示台数のXeam

ヤマハ発動機の『E01』と『TY-E2.0』、本田技研工業の『ベンリィe:』『ジャイロe:』『ジャイロキャノピーe:』およびバッテリー交換ステーションは以前の記事で紹介したので、ここではそれ以外のブランドを追っていこう。

日本勢ではイタリアンデザインの車両を製造販売するaidea(アイディア)がある。配送用電動3輪スクーター『AAカーゴ』は、ドミノピザやDHLなどで使われるカラーの展示が目を引いた。

イタリアのランブレッタ、台湾のSYMなどを輸入するモータリストは、エンジン車の販売も手がけるファンティックのe-bike、スペイン生まれの競技用電動キッズバイクTORROT(トロット)、オリジナルブランドの電動オフロードバイクなど個性的なラインナップを並べていた。

圧巻だったのはXeam(ジーム)のブースで、米国ゼロモーターサイクル、中国niu(ニウ)など6ブランドの20車種を展示。コハクジャパンが輸入するSur-ron(サーロン)はオフロード走行に特化した電動バイクのブランドで、公道走行可能な車種も用意していた。

エスターがインポーターとなるEnergica(エネルジカ)はスポーツバイクに特化したブランドで、電動バイクの世界選手権レースでマシンを供給してきたという実績を持つ。細いパイプを溶接で組み上げたトレリスフレームがイタリア的だ。

電動バイクの魅力は「電動化=カーボンニュートラル」だけではない

2019年の東京モーターショーは多くの海外勢が欠席したのに対し、今回の東京モーターサイクルショーはここまで紹介してきたように、広範な地域から多彩なブランドが集結した。それが電動バイクの多さにつながったのだろう。

ただし環境面を念頭に置いた車種は少数で、多くは電動だから実現できる造形や走りをアピールしていた。電動化=カーボンニュートラルというメディアもあるが、二輪車はもっとストレートに移動の喜びを探求している感じを受けた。

記事提供:レスポンス

掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

BMW

BMW(bmw)の電動バイク・電動スクーター ニュース

もっと見る

このほかの電動バイク・電動スクーター ニュース

もっと見る

自動車・バイクニュースランキング

  1. レクサス GX 次期型予想CG

    人気SUV「プラド」のレクサス版『GX』ついに日本導入か? 2023年登場、次期型を大予想

    自動車(本体)
    2023.01.30 09:15
  2. マツダ2 XDスポルト+ (海外仕様)

    【マツダ2 改良新型】メッシュグリルと6MTは健在…スポルト+[詳細写真]

    自動車(本体)
    2023.01.30 09:45
  3. スズキが2030年度までに欧州市場に投入する予定の5車種のEVのシルエット。右上がジムニーのように見える

    スズキが欧州に5車種のEV投入へ、『ジムニー』の可能性も…2030年度までに

    自動車(本体)
    2023.01.30 11:10
  4. スズキ・ジムニー5ドア(インド仕様)とフロンクス(デリーモーターショー2023)

    スズキ ジムニー 5ドアがついに発表、全長プラス435mm

    自動車(本体)
    2023.01.12 16:48
  5. マツダ2 改良新型(BD クラップポップ)

    【マツダ2 改良新型】目を引く“新しい顔”、思い切ったアプローチの理由は?

    自動車(本体)
    2023.01.27 19:18

総合ニュースランキング

  1. 「ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78GP04G ガンダム試作4号機ガーベラ ver. A.N.I.M.E.」

    「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」幻の試作機「RX-78GP04G」が立体化

    フィギュア
    2023.01.29 10:00
  2. 「Xperia 1 IV SO-51C」が最大33,000円オフなど、ドコモオンラインが2/1に割引変更

    スマートフォン
    2023.01.30 16:10
  3. 【1・2月の値下げ】楽天Xperia値下げやドコモ割引増額、アイコス2,000円オフなど

    【1月・2月の値下げ】楽天Xperia値下げやドコモ割引増額、アイコス2,000円オフなど

    スマートフォン
    2023.01.29 00:00
  4. 「ROBOT魂 <SIDE MS> AQM/E-X03 ランチャーストライカー & エフェクトパーツセット ver. A.N.I.M.E.」※ROBOT魂フィギュアは別売り

    バンダイ、「ストライクガンダム」の遠距離砲撃戦装備を再現できるパーツセットが登場

    フィギュア
    2023.01.29 13:00
  5. レクサス GX 次期型予想CG

    人気SUV「プラド」のレクサス版『GX』ついに日本導入か? 2023年登場、次期型を大予想

    自動車(本体)
    2023.01.30 09:15

読んでおきたい まとめ記事

自動車

カー用品

バイク

写真で見る

  • 楽天モバイルが「iPhone 14 Pro」「iPhone 14 Pro Max」を値下げ
  • 「GoPro」購入キャンペーン
  • 「オリーブ」「ストーン」
  • RSTR49(カラー:上から、SUNSET ORANGE、TUSCANY YELLOW)
  • 「iPad (第9世代)」
  • 「銀河漂流バイファムセット1」