2011年05月13日 12:55

富士通、スレートPCなどLIFEBOOK夏モデルを発表

富士通は、ノートPC「FMV LIFEBOOK」の2011年夏モデルを発表。4シリーズ9モデルを5月19日より順次発売する。

夏モデルでは、新ラインアップとして、利用シーンに合わせてタッチ操作とキーボード入力に切り替えられる「ハイブリッドモーション」を実現した「TH」シリーズを追加。ハードウェア面では、CPU、メモリー容量、HDD容量の強化、BDXL対応Blu-ray Discドライブ搭載モデルの拡充などの基本性能の強化を図っている。

このほか、節電対策として、あらかじめ設定した時間帯に自動的にバッテリー運用に切り替えたり、バッテリーの充電抑止をすることができる「ピークシフト」機能を搭載。電力需要がピークとなる時間帯にバッテリー運用に切り替え、電力需要の低い夜間にバッテリー充電を行うことができる。

■「FMV LIFEBOOK TH」シリーズ

新シリーズのスレートPC「TH」シリーズは、「TH40/D」の1モデルをラインアップ。約17.4mm薄型筐体ながら独自の「ハイブリッドモーション」を採用し、1024×600ドット表示対応の10.1型ワイドタッチパネル液晶を使用したタブレットスタイルと、スライド式キーボードを使用したノートPCスタイルの両方を利用できる。

主な仕様は、CPUが「Atom Z670」、メモリーが1GB DDR2(オンボード)、ストレージが120GB HDD。通信機能は、IEEE 802.11b/g/n対応無線LANとBluetooth v3.0+HS。OSは、32bit版の「Windows 7 Home Premium」で、Officeソフトは「Microsoft Office Personal 2010」を付属。本体サイズは、274(幅)×188(高さ)×17.4(奥行)mmで、重量は約1.1kg。バッテリー駆動時間は約6.0時間となる。

■「FMV LIFEBOOK NH」シリーズ

フルHD表示対応17.3型ワイド液晶ディスプレイを搭載するAVノートPC「FMV LIFEBOOK NH」は、「NH77/DD」の1モデルをラインアップ。新たに、BDXL対応Blu-ray Discドライブを搭載したほか、搭載メモリー容量などを引き上げている。テレビ機能は、従来モデル同様で、地上・BS・110度CSデジタルチューナーを装備し、独自のLSI「Dixel HDエンジン2」により、ハイビジョン画質のまま長時間10倍録画が可能だ。

主な仕様は、CPUが「Core i7 2630QM」、メモリーが8GB DDR3、ストレージが750GB HDD、光学ドライブがBDXL対応Blu-ray Discドライブ。通信機能は、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN。OSは、64bit版の「Windows 7 Home Premium」で、Officeソフトは「Microsoft Office Home and Business 2010」を付属。本体サイズは、410(幅)×37.2(高さ)×270(奥行)mmで、重量は約3.4kg。バッテリー駆動時間は約5.1時間となる。

■「FMV LIFEBOOK AH」シリーズ

1366×768ドット表示対応の15.6型ワイド液晶ディスプレイを搭載する「FMV LIFEBOOK AH」シリーズは、「AH77/D」「AH56/D」「AH54/D」「AH52/DA」「AH42/D」の5モデルをラインアップ。新たに、ワイヤレスでデジタル放送を視聴・録画できる「ワイヤレスTVユニット」を添付したモデル(「AH52/DA」)を用意したほか、インテルの未発表「Pentium」を搭載したモデル(「AH42/D」)も用意されている。

最上位モデル「AH77/D」の主な仕様は、CPUが「Core i7 2630QM」、メモリーが8GB DDR3、ストレージが750GB HDD、光学ドライブがBDXL対応Blu-ray Discドライブ。通信機能は、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN。OSは、64bit版の「Windows 7 Home Premium」で、Officeソフトは「Microsoft Office Home and Business 2010」を付属。本体サイズは、384(幅)×28.8〜37.5(高さ)×266.3(奥行)mmで、重量は約2.8kg。バッテリー駆動時間は約1.7時間となる。

■「FMV LIFEBOOK SH」シリーズ

1366×768ドット表示対応の13.3型ワイド液晶ディスプレイを搭載する「FMV LIFEBOOK SH」シリーズは、「SH76/D」「SH54/D」の2モデルをラインアップ。上位モデルの「SH76/D」は、搭載メモリー容量を引き上げている。また、下位モデルの「SH54/D」は、天板に「和」のテイストを採り入れた「シルクストライプパターン」を新たに採用した。

上位モデル「SH76/D」の主な仕様は、CPUが「Core i5 2520M」、メモリーが8GB DDR3、ストレージが640GB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ(モバイル・マルチベイ)。通信機能は、IEEE 802.11b/g/n対応無線LANと受信最大20Mbps/送信最大6MbpsのモバイルWiMAX。OSは、64bit版の「Windows 7 Home Premium」で、Officeソフトは「Microsoft Office Home and Business 2010」を付属。本体サイズは、321(幅)×24.2〜32.3(高さ)×228.5(奥行)mmで、重量は約1.66kg(スーパーマルチドライブ装着時)。バッテリー駆動時間は約10.4時間となる。

価格はいずれもオープン。

■関連リンク

【新製品ニュース】富士通、20型ワイドボードPCなどESPRIMO夏モデル

富士通

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

富士通(FUJITSU)のノートパソコン ニュース

もっと見る

このほかのノートパソコン ニュース

もっと見る

パソコンニュースランキング

  1. PM161Qbu

    エイサー、重さ970gの15.6型モバイルディスプレイ「PM161Qbu」

    PCモニター・液晶ディスプレイ
    2019.10.18 15:20
  2. Surface Pro X

    マイクロソフト、「Surface Pro X」を2020年1月より国内発売へ

    タブレットPC
    2019.10.17 13:20
  3. EIZO、カラーマネージメント対応の27型4K液晶ディスプレイ「ColorEdge CS2740」

    PCモニター・液晶ディスプレイ
    2019.10.18 06:33
  4. ソニー、音楽ストリーミング対応のAndroidウォークマン「NW-ZX500/A100」など

    デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
    2019.10.16 15:35
  5. アイ・オー、USB 3.1 Gen 2対応のポータブルSSD「SDPX-USCC」

    SSD
    2019.10.18 06:11

総合ニュースランキング

  1. 画像左上からXperia 5、Galaxy Fold、画像左下からLG G8X ThinQ、Pixel 4

    まさに4Gの集大成、ドコモ・au・ソフトバンクが2019年秋冬モデルを発表

    スマートフォン
    2019.10.20 06:25
  2. AUKEY DRA2

    AUKEY、ルームミラー型ドライブレコーダー「AUKEY DRA2」の第2世代モデル

    ドライブレコーダー
    2019.10.20 06:22
  3. アーバンEVコンセプト

    ホンダ「アーバンEVコンセプト」のミニカーオーダー受付開始

    ミニカー
    2019.10.20 06:30
  4. 今週のキーワードは“トヨタ”? 新型「ヤリス」と「グランエース」に熱視線

    自動車(本体)
    2019.10.18 18:45
  5. ホンダ・フリード ハイブリッド クロスターHonda SENSING

    ホンダがマイナーチェンジした「フリード」を発売 SUVスタイルの「クロスター」登場

    自動車(本体)
    2019.10.18 11:45

読んでおきたい まとめ記事

パソコン本体

パソコン周辺機器

パソコンパーツ

パソコンソフト

写真で見る

  • Xperia 8
  • アーバンEVコンセプト
  • APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical E-mount
  • 1/10RC XB タイレル P34 1976 日本GP (RCメカレスタイプ)
  • イオニティ(IONITY)の急速充電ステーション