2020年05月27日 13:47

レノボ、カジュアルからコアゲーマー向けにラインアップしたゲーミングノートPC

レノボ・ジャパンは、ゲーミングノートパソコン「Lenovo IdeaPad Gaming 350i」「Lenovo Legion 750i」「Lenovo Legion 550シリーズ」を発表。5月29日より順次発売する。

ラインアップは、カジュアルにゲームを楽しみたいユーザーに適した「Lenovo IdeaPad Gaming 350i」、コアゲーマーの要望に応えるハイエンドモデル「Lenovo Legion 750i」、ミッドレンジモデル「Lenovo Legion 550シリーズ」となっている。

■「Lenovo IdeaPad Gaming 350i」

IdeaPadブランドをゲーミング仕様に再構成したエントリー向けゲーミングモデル。CPUは「Core i7-10750H」を搭載し、GPUは「GeForce GTX 1650Ti」と「GeForce GTX 1650」から選択することが可能だ。

また、「M110 ゲーミングマウス」を同梱しており、購入後すぐ快適にプレイできる。

ディスプレイは、リフレッシュレート120Hzの15.6型フルHD液晶を搭載し、なめらかな映像でゲームプレイが可能。2つの大型ファンが筐体内部を効率的に冷却するほか、3サイドナローベゼルを採用し、コンパクトな筐体設計になっている。

主な仕様は、CPUが「Core i7-10750H」、GPUが「GeForce GTX 1650Ti」または「GeForce GTX 1650」、メモリーが16GBまたは8GB、ストレージが256GB SSD+1TB HDD。

このほか、バッテリー駆動時間は最大約8.8時間。本体サイズは359(幅)×24.9(高さ)×249.6(奥行)mm。重量は約2.2kg。

価格は116,000円〜(税別)。

■「Lenovo Legion 750i」

Legionブランドのフラッグシップモデル。CPUには「Core i7-10750H」、GPUには「GeForce RTX 2080 SUPER」の選択が可能。NVIDIA G-SYNCに対応した、リフレッシュレート240HzのフルHD IPSディスプレイを採用する。

また、独自開発した液晶ポリマーファン、ベイパーチャンバーテクノロジーにより、冷却性能が大幅に向上。Legion TrueStrikeキーボードは、専用設計のソフトランディングスイッチを採用し、快適なキータッチを実現する。

さらに、キーボード、ロゴ、筐体のエッジ部分、背面の熱通気口が、Corsair社のiCUEに準拠したRGBライティングで光り、プレイヤーの高揚感を高めるという。

主な仕様は、CPUが「Core i7-10750H」、GPUが「GeForce RTX 2080 SUPER」または「GeForce RTX 2070 SUPER」または「GeForce RTX 2060」、メモリーが32GBまたは16GB、ストレージが1TB SSD。

このほか、バッテリー駆動時間は最大約8.5時間。本体サイズは359.3(幅)×19.9(高さ)×259(奥行)mm。重量は約2.25kg。

価格は227,000円〜(税別)。

■「Lenovo Legion 550シリーズ」

「Lenovo Legion 550シリーズ」は、第10世代インテルCoreプロセッサーを搭載した「550i」、AMD Ryzenシリーズを搭載した「550」、「550i/550」とは異なるロゴデザインを採用したWeb販売限定モデル「550Pi」をラインアップする。

「550i/550」は、大画面の17.3型と持ち運べる15.6型から、遊びたいタイトルやプレイスタイルに合わせて、画面サイズを選択することが可能だ。GPUは、「GeForce RTX 2060」もしくは「GeForce GTX 1650Ti」から選択できる。

さらに、2つの液晶ポリマーファンによるすぐれた冷却性能、Legion TrueStrikeキーボードによる心地よいキータッチで、快適にゲームを楽しめる。

「550i」の主な仕様は、CPUが「Core i7-10750H」、GPUが「GeForce RTX 2060」または「GeForce GTX 1650Ti」、メモリーが16GB、ストレージが1TB SSD(17.3型/15.6型)または512GB SSD(15.6型)。

17.3型の本体サイズは398.6(幅)×24.3(高さ)×290(奥行)mm。重量は2.98kg。

15.6型の本体サイズは363.1(幅)×23.6(高さ)×259.6(奥行)mm。重量は2.3kg。

「550i」の価格は163,000円〜(税別)。

「550」の主な仕様は、CPUが「Ryzen R5-4600H」、GPUが「GeForce GTX 1650Ti」、メモリーが16GB、ストレージが512GB SSD。本体サイズは363.1(幅)×23.6(高さ)×259.6(奥行)mm。重量は2.3kg。

「550」の価格は130,000円〜(税別)。

「550Pi」の主な仕様は、CPUが「Core i7-10750H」、GPUが「GeForce RTX 2060」または「GeForce GTX 1660Ti」、メモリーが16GB、ストレージが1TB SSDまたは512GB SSD。本体サイズは363.1(幅)×23.6(高さ)×259.6(奥行)mm。重量は2.3kg。

価格は102,000円〜(税別)。

このほかのノートパソコン ニュース

もっと見る

パソコンニュースランキング

  1. 「UH95/E2 FMVU95E2B」

    富士通、第10世代Core搭載の13.3型コンバーチブル「UH95/E2」

    ノートパソコン
    2020.07.14 12:00
  2. PURE BASE 500DX

    be quiet!、エアフロー性能を重視したミドルタワーケース「PURE BASE 500DX」

    PCケース
    2020.07.14 15:30
  3. Red Dragon RX 550 4GB GDDR5

    PowerColor、ショート基板を採用した4GBモデル「Red Dragon RX 550 4GB GDDR5」

    グラフィックボード・ビデオカード
    2020.07.15 11:02
  4. おもドラ PD-OMDR1

    バッファロー、「おもいでばこ」向けの取り込みDVDドライブ「おもドラ」

    DVDドライブ
    2020.07.15 12:52
  5. 「Surface 学生優待プログラム」

    MS、Surface学生優待のキャッシュバック対象を「3歳から大学生まで」に拡大

    タブレットPC
    2020.07.15 15:00

総合ニュースランキング

  1. 「プルーム・テック・プラス シャンパンゴールド」

    “高級で上質な印象”の「プルーム・テック・プラス シャンパンゴールド」が限定発売

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2020.07.14 15:17
  2. Amazon Smart Plug

    アマゾン、1,980円のスマートプラグ「Amazon Smart Plug」

    電源タップ
    2020.07.15 11:45
  3. 日産アリア

    日産初のクロスオーバーEV「アリア」がデビュー 日本を皮切りに世界展開

    自動車(本体)
    2020.07.15 14:32
  4. 「METAL BUILD エヴァンゲリオン2号機 [EVA2020]」

    バンダイ、特別仕様の「METAL BUILD エヴァンゲリオン2号機 [EVA2020]」

    フィギュア
    2020.07.15 11:25
  5. 日産アリア市販モデルのティザーイメージ

    日産 アリア、新世代電動4WD「e-4ORCE」搭載 7月15日発表予定

    自動車(本体)
    2020.07.15 07:00

読んでおきたい まとめ記事

パソコン本体

パソコン周辺機器

パソコンパーツ

パソコンソフト

写真で見る

  • 「ラストシューティング」のガンダムのシルエットをデザインしたファッションアイテム
  • GV-N1656OC-4GD R2.0
  • フルーツい〜っぱい!いちごのおふろセット
  • Eufy HomeVac S11 Go
  • 「Kobo Nia(コボ ニア)」