2013年05月29日 14:50

マイクロソフト、10.6型フルHDタブレット「Surface Pro」を6/7発売

日本マイクロソフトは、自社ブランドで提供する10.6型タブレット端末「Surface Pro」について、日本国内でも販売を開始すると発表した。ストレージが128GBと256GBのモデルを、6月7日より発売する。なお、256GBモデルは、世界に先駆けて日本での先行発売となる。

OSに「Windows 8 Pro」を搭載した10.6型フルHD(1920×1080ドット)液晶タブレット端末。ストレージが128GBのモデルと256GBのモデルをそろえた。 10マルチタッチ操作やペン入力に対応し、「Office Home and Business 2013」(Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook)を標準で搭載。感圧式「タッチカバー」やメカニカルキーボード「タイプカバー」を本体下部のマグネット部分に装着すれば、ノートパソコンと同じようなスタイルで入力作業ができる。また、本体背面の「キックスタンド」を開けば、画面を斜めにした状態で使用することが可能だ。ボディ外装にはマグネシウム合金を採用し、強度や耐久性も高めた。

性能面では、CPUにデュアルコアプロセッサーの「Core i5」を搭載し、メモリーは4GBを確保。ストレージにはSSDを搭載した。通信機能を高めたのも特徴で、複数の内蔵アンテナで異なる信号を同時に送る通信方式の「MIMO」(Multiple-Input Multiple-Output)により、高速なデータ通信が可能になっている。また、インターフェイスには、通常サイズのUSB3.0ポートを備え、外部ストレージや各種デバイスとの接続に対応。microSDXCカードスロットやヘッドセットジャック、ミニディスプレイポートなども装備する。映像出力は2560×1440ドット表示に対応し、外部ディスプレイでの高精細な表示にも対応した。

そのほかの機能では、ボディ前面と背面に720pに対応したHDカメラを搭載。マイクやステレオスピーカーも内蔵しており、手軽にSkypeなどのライブチャットが楽しめる。センサーは環境光センサーや加速度センサー、ジャイロスコープ、デジタルコンパスを内蔵した。

主な仕様は、搭載OSが64bit版の「Windows 8 Pro」。通信機能が802.11a/b/g/n対応のWi-Fi機能とBluetooth 4.0を内蔵。消費電力は48W。本体サイズは、約275(幅)×173(高さ)×14 (奥行)mm。重量は907g。ボディーカラーはダークチタニウム。

価格は、128GBモデルが9万9,800円、256GBモデルが11万9,800円。

■関連リンク

【新製品ニュース】マイクロソフト、10.6型タブレット「Surface RT」を3/15発売

【新製品ニュース】米マイクロソフト、Surface for Windows 8 Proを米国、カナダで発売

【新製品ニュース】米マイクロソフト、Windows 8 Pro搭載「Surface」を2013年1月に発売

【新製品ニュース】マイクロソフト、Windows 8搭載タブレットPC「Surface」を発表

マイクロソフト

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

マイクロソフト(Microsoft)のタブレットPC ニュース

もっと見る

このほかのタブレットPC ニュース

もっと見る

パソコンニュースランキング

  1. NEC、900g台の12.5型モバイルノートPC「LAVIE Note Mobile」2020年春モデル

    ノートパソコン
    19時間前
  2. LAVIE First Mobile

    NEC、小学生向けの10.1型2in1ノートPC「LAVIE First Mobile」

    タブレットPC
    18時間前
  3. mouse、光学ドライブ搭載で税別59,800円〜の15.6型ノートPC「mouse F5」

    ノートパソコン
    2020.01.20 12:55
  4. 「LAVIE VEGA」

    NEC、クリエイター向け15.6型「LAVIE VEGA」など2020年春モデルを発表

    デスクトップパソコン
    19時間前
  5. 「KIPD4K156」

    恵安、タッチ対応の15.6型モバイル4Kディスプレイ「KIPD4K156」

    PCモニター・液晶ディスプレイ
    21時間前

総合ニュースランキング

  1. 1/24 トヨタ スープラ 3.0GT ターボ

    タミヤ、1986年7月発売の「1/24 トヨタ スープラ 3.0GT ターボ」を復刻

    模型
    2020.01.20 06:00
  2. 「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」(公式ホームページより)

    「実物大18mの動くガンダム」が横浜に登場、オリジナルガンプラ販売も

    プラモデル
    2020.01.20 17:40
  3. 「モバイル PASMO」

    ついに「モバイル PASMO」が2020年春サービス開始、Androidが対象

    スマートフォン
    15時間前
  4. NEC、900g台の12.5型モバイルノートPC「LAVIE Note Mobile」2020年春モデル

    ノートパソコン
    19時間前
  5. 影スッキリフラッシュ SSLRSRSB

    1,980円、折りたたみ式のストロボディフューザー「影スッキリフラッシュ」

    その他カメラ関連製品
    2020.01.21 07:00

読んでおきたい まとめ記事

パソコン本体

パソコン周辺機器

パソコンパーツ

パソコンソフト

写真で見る

  • ルノー・カングー Z.E.
  • 「LAVIE VEGA」
  • Fringer 電子マウントアダプター FR-NZ1
  • ラジカセ
  • NEWスターミュージアム NSM-03AD
  • BMB-MR3