2020年09月16日 12:00

アップル発表まとめ。全画面「iPad Air」や待望の廉価版「Apple Watch SE」など

アップルは9月16日(日本時間)、「Apple Event」において、タブレット端末「iPad」シリーズから第4世代「iPad Air」および第8世代「iPad」を、スマートウォッチ「Apple Watch」シリーズから「Apple Watch Series 6」および「Apple Watch SE」を一挙に発表した。その概要やポイントをまとめてお届けする。

アップル、10.9型の全画面デザインを採用した「iPad Air」

第4世代「iPad Air」は、新たな筐体によって、「iPad Pro」を思わせる全画面デザインを採用した点がポイント。さらに、セキュリティ機能では、トップボタンに内蔵した指紋認証センサーを使った「Touch ID」に対応する。

仕様面では、表示部が10.9型Liquid Retinaディスプレイ(2360×1640ドット)、プロセッサーが「A14 Bionic」を搭載。接続端子は、前モデルのLightning端子からUSB-C端子に変更している。ボディカラーは、前モデルのシルバー、スペースグレイ、ローズゴールドに、新色のグリーンとスカイブルーを追加し、5色展開となった。

Wi-Fiモデルの価格は、64GBモデルが62,800円、256GBモデルが79,800円(いずれも税別)。

Wi-Fi + Cellularモデルの価格は、64GBモデルが77,800円、256GBモデルが94,800円(いずれも税別)。

アップル、「A12 Bionic」を搭載した10.2型「iPad」

「コスパモデル」としても人気が高い、いわゆる無印「iPad」。筐体のデザインこそ変わらないものの、プロセッサーが第7世代の「A10 Fusion」から「A12 Bionic」に変更され、処理性能が向上している。価格も第7世代から据え置きで、Wi-Fi 32GBモデルが34,800円〜(税別)と、高コスパという特徴は変わらない。

このほかの仕様は、表示部が10.2型Retinaディスプレイ(2160×1620ドット)を搭載。セキュリティ機能では、ホームボタンに指紋認証のTouch IDを内蔵した。ボディカラーは、シルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色を展開する。

Wi-Fiモデルの価格は、32GBモデルが34,800円、128GBモデルが44,800円(いずれも税別)。

Wi-Fi + Cellularモデルの価格は、32GBモデルが49,800円、128GBモデルが59,800円(いずれも税別)。

アップル、血中酸素濃度センサーを新搭載した「Apple Watch Series 6」

「Apple Watch」に第6世代モデルが登場。健康管理デバイスとしての機能が強化され、血中酸素濃度センサーを新たに搭載した。4つのLEDクラスターと4つのフォトダイオードを使用して、血液からの反射光を測定し、血中酸素濃度アプリで数値を確認できるという。

さらに仕様面でも、着実な進化を見せる。表示部は、「Series 5の最大2.5倍の明るさ」という常時表示Retinaディスプレイを採用。64ビットデュアルコアプロセッサー「S6 SiP」や「U1チップ」(超広帯域)も装備する。

ケース素材と仕上げは、アルミニウム(シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ブルー、(PRODUCT)RED)、ステンレススチール(シルバー、グラファイト(DLC)、ゴールド(PVD))、チタニウム(チタニウム、スペースブラック)を展開する。

価格は、「GPSモデル」が42,800円〜、「GPS+Cellularモデル」が53,800円〜(いずれも税別)。

税別29,800円から、廉価版のアップル「Apple Watch SE」が9/18発売

「Apple Watch」をまだ所有していない方にとって、「Apple Watch Series 6」以上にうれしい発表かもしれないのが、待望の廉価版「Apple Watch SE」の登場だ。「GPSモデル」が29,800円〜(税別)と、新製品ながら、比較的手に入りやすい価格が魅力となっている。

仕様面では、64ビットデュアルコアプロセッサー「S5 SiP」を搭載。表示部には「Series 6と同サイズ」というRetinaディスプレイを装備するが、常時表示には非対応なので注意したい。センサーは、光学式心拍センサーのみを採用した。

ケース素材と仕上げは、アルミニウム(シルバー、スペースグレイ、ゴールド)を展開する。

価格は、「GPSモデル」が29,800円〜、「GPS+Cellularモデル」が34,800円〜(いずれも税別)。

なお、すでに19,800円〜(税別)で展開している「Apple Watch Series 3」についても、現時点(2020年9月16日正午時点)で、Apple Storeオンラインでの販売が継続されている。「Apple Watch」の最初の1台をどちらにするかが、悩みどころと言えそうだ。

■関連リンク

ドコモ・au・ソフトバンク、「Apple Watch」「iPad」新モデルの取扱開始

月額1,100円から、4つのサブスクがひとつになった「Apple One」今秋開始

Apple

Apple(アップル)のタブレットPC ニュース

もっと見る

このほかのタブレットPC ニュース

もっと見る

パソコンニュースランキング

  1. ロジクール FOLIO TOUCH iK1094BKA

    ロジクール、日本語配列のキーボード一体型ケース「FOLIO TOUCH」iPad Air第4世代用

    タブレットケース
    2020.11.26 11:48
  2. PYRAMID 804

    AZZA、ガラスパネルを採用したピラミッド型PCケース3機種

    PCケース
    2020.11.26 06:22
  3. ASUS ZenBook S UX393EA-HK001TS

    ASUS、3300×2200表示に対応した13.9型ノートPC「ZenBook S UX393EA」

    ノートパソコン
    2020.11.25 17:23
  4. ASUS ZenBook 13 UX325EA

    ASUS、1.15kgの13.3型ノートPC「ZenBook 13 UX325EA」

    ノートパソコン
    2020.11.25 16:58
  5. LHD-PBMBU3QW

    ロジテック、最大5TBモデルを用意した「SeeQVault」対応のポータブルHDD

    外付け ハードディスク
    2020.11.26 16:36

総合ニュースランキング

  1. 「4K/HDR対応50V型液晶テレビ GH-TV50CGE-BK」

    期間限定39,800円、ゲオが“ベゼルレスフレーム”50V型4K/HDR液晶テレビを発売

    薄型テレビ・液晶テレビ
    2020.11.26 15:27
  2. 「マツダ100th Anniv. Wood iPhoneケース

    マツダ100周年記念の「Wood iPhoneケース」に「iPhone12」シリーズが追加

    携帯電話アクセサリ
    2020.11.26 15:45
  3. PERGEAR 12mm F2 広角マニュアルフォーカス単焦点レンズ

    17,182円、PERGEARが超広角MFレンズ「12mm F2」発売

    レンズ
    2020.11.26 11:00
  4. ミツオカ・バディ

    ミツオカ初のSUV「バディ」が正式デビュー 配車は2021年6月から

    自動車(本体)
    2020.11.26 11:05
  5. 「マジンカイザー刃皇(ハオウ)魔陣セット」

    フル可動合金フィギュア「マジンカイザー刃皇(ハオウ)魔陣セット」の予約受付開始

    フィギュア
    2020.11.26 13:00

読んでおきたい まとめ記事

富士通 注目のノートパソコン

PR

パソコン本体

パソコン周辺機器

パソコンパーツ

パソコンソフト

写真で見る

  • エクストリーム プロ USB3.2 ソリッドステートフラッシュドライブ
  • 絶対にはいらない!?
  • Summit(サミット)
  • メルセデスベンツ EQC 4x4 2(フォー・バイ・フォー・スクエアード)
  • 期間限定39,800円、ゲオが“ベゼルレスフレーム”50V型4K/HDR液晶テレビを発売…11月26日