2011年06月08日 17:15

キヤノン、省スペースなドキュメントスキャナー

キヤノンマーケティングジャパンは、A4対応のドキュメントスキャナー「imageFORMULA DR-C125」を発表。7月上旬より発売する。

給紙された原稿がUターンして本体前部に収まる新搬送機構「ラウンド・スキャン」を採用。従来のドキュメントスキャナーで必要だった原稿が排紙されるスペースがなったことで、すぐれた省スペース性を実現している。

また、一度に2枚の原稿が読み込まれた際、リタードローラーに触れた2枚目の原稿をやさしく抑え、原稿を傷めず分離する機構「ダブらんスキャン」により、重なった原稿を引き離して1枚ずつ搬送。これにより、原稿の重送による読み取りエラーを抑止し、スピーディーな連続スキャンを実現している。

機能面では、原稿の両面を同時に読み取る「1パス両面スキャン」や「斜行補正」「白紙スキップ」「文字向き検知」などの画像補正機能を搭載し、効率良く文書を電子化することが可能だ。また、データをクラウドサービスのオンラインメモツール「Evernote」にワンプッシュで取り込む機能も搭載。取り込んだデータは、スマートフォンや多機能携帯端末などで自由に活用することが可能だ。

センサーはCISで、光学解像度は600dpi。読み取り速度は、カラー・モノクロともに、片面毎分25枚・両面毎分50面での連続スキャンを実現している(いずれもA4タテ・200dpi)。最大トレー積載量(カール量含む)は約30枚(80g/m²紙)または、積載高さ6o以下(カール込み)。本体サイズは、300(幅)×336(高さ)×235(奥行)mm(トレー全開時)で、重量は約2.6kg。

価格はオープン。

CANON

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

CANON(キヤノン)のスキャナ ニュース

もっと見る

このほかのスキャナ ニュース

もっと見る

パソコンニュースランキング

  1. ソニー、音楽ストリーミング対応のAndroidウォークマン「NW-ZX500/A100」など

    デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
    2019.10.16 15:35
  2. ESPRIMO FH

    富士通、4辺狭額フレームを採用した23.8型一体型パソコン「ESPRIMO FH」2019年冬モデル

    デスクトップパソコン
    2019.10.16 06:22
  3. 「AH-X/D3

    富士通、4K有機ELディスプレイ搭載の15.6型ノートPC「AH-X/D3」など

    ノートパソコン
    2019.10.15 13:16
  4. グーグル、顔認証対応の10型スマートディスプレイ「Google Nest Hub Max」

    Bluetoothスピーカー
    2019.10.16 13:32
  5. グーグル、スマートスピーカーの第2世代モデル「Google Nest Mini」

    Bluetoothスピーカー
    2019.10.16 12:54

総合ニュースランキング

  1. トヨタ・ヤリス

    トヨタが「ヴィッツ」改め新型「ヤリス」を初披露 クラスを超えた高性能をアピール

    自動車(本体)
    2019.10.16 15:40
  2. Pixel 4

    グーグル新スマホ「Pixel 4/4 XL」が10/24発売、価格は89,980円から

    スマートフォン
    2019.10.16 13:15
  3. ソニー、音楽ストリーミング対応のAndroidウォークマン「NW-ZX500/A100」など

    デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
    2019.10.16 15:35
  4. トヨタ・グランエース

    トヨタ グランエース、新型フルサイズワゴンの圧倒的な存在感

    自動車(本体)
    2019.10.15 07:00
  5. arrows BZ01

    富士通、sXGP規格に対応した5.6型SIMフリースマホ「arrows BZ01」

    スマートフォン
    2019.10.16 06:45

読んでおきたい まとめ記事

パソコン本体

パソコン周辺機器

パソコンパーツ

パソコンソフト

写真で見る

  • Xperia 5
  • スバル STI S209(米国仕様)
  • 7Artisans 75mm F1.25 ライカMマウント
  • LG G8X ThinQ
  • WG-PN1