2019年12月03日 17:08

年末年始の年賀状印刷にも、インクジェットプリンター2019年新製品まとめ

12月に入り、あわただしく、年賀状の準備にとりかかる方も多いのでは。よりオリジナリティあふれる年賀状を送りたいのであれば、好きなデザインを自分で作成して、インクジェットプリンター複合機などを使って印刷するのがいいだろう。

そこで今回は、価格.com新製品ニュースで2019年に取り上げた、インクジェットプリンター複合機の主な新製品を紹介する。まだまだ間に合う、年賀状作成の心強い味方をぜひ見つけてほしい。

キヤノン、スマホからプリント操作できる多機能プリンター「TS8330」など

家庭用インクジェットプリンター「PIXUS(ピクサス)」シリーズより、多機能モデル「TS8330/TS7330/TS6330/TS5330」と、高速Wi-Fi(5GHz)搭載のプレミアムモデル「XK60」が発売。スマートフォンからプリントやコピーの操作ができる無料アプリ「Canon PRINT Inkjet/SELPHY」に対応。SNSと連携したプリントサービス「PIXUSトークプリント」を展開し、SNSのトーク画面からのプリントも可能だ。

キヤノン、幅372mmとスリムながら最大350枚給紙できるインクジェットプリンター

幅372mmとコンパクトなボディに、「2WAY給紙」を採用したインクジェットプリンター。前面給紙カセットと背面給紙トレイの両方から給紙でき、一度に最大350枚をセットできる。自動両面印刷も可能だ。スマートフォンから印刷できる「Canon PRINT Inkjet/SELPHY」、画像編集やカレンダー制作に対応した「Easy-PhotoPrint Editor」など、スマートフォンとの連携機能も搭載する。

キヤノン、特大容量タンク「GIGA TANK」搭載のカラー複合機「G7030」など

11月上旬に発売された、カラー複合機「G7030」およびモノクロ複合機「GM4030」。いずれも、特大容量タンク「GIGA TANK(ギガタンク)」を搭載。インクコストはA4モノクロ文書1ページ当たり税別約0.4円と、低ランニングコストを実現した。最大35枚積載可能なADF(自動原稿送り装置)も備える。

キヤノン、特大容量タンク「GIGA TANK」搭載のインクジェットプリンター3機種

特大容量タンク「GIGA TANK(ギガタンク)」を搭載したインクジェットプリンターの新製品として、A4カラー複合機「G6030」、A4カラープリンター「G5030」、A4モノクロプリンター「GM2030」が発売。「G6030/G5030」はブラック2本とカラー各色1本ずつ、「GM2030」はブラック2本のインクボトルを本体に同梱する。さらに、最大250枚積載可能な給紙カセットを搭載。背面給紙と合わせて、最大350枚の大量給紙を可能とした。

エプソン、「Epson Smart Panel」に対応した「カラリオ」2019年モデル

家庭用インクジェットプリンター「カラリオ」より、A3対応モデル「EP-982A3」、A4対応モデル「EP-882AW/AB/AR」「EP-812A」「EP-712A」「EW-452A」「EW-052A」と、ハガキプリンター「PF-81」の計7機種が発売。「カラリオ」6機種は、スマートフォンからプリンターをコントロールできるアプリ「Epson Smart Panel」に対応する。「EP-982A3」「EP-882AW/AB/AR」「EP-812A」「EP-712A」では、普通紙でも写真や文字を色鮮やかにプリントできる「色あざやかモード」も備える。

エプソン、4.3型液晶搭載で3万円台後半のエコタンクプリンター「EW-M752T」など

A4インクジェット複合機。低印刷コストに加え、プリント機会の多いユーザーのインク交換の手間を軽減するのが特徴だ。A4カラー文書1ページあたり約2.7円(税別)の低印刷コストを実現し、約1000ページ(「使い切りサイズ」のインクボトル使用時)の印刷に対応する。印刷できるページ数は、「使い切りサイズ」でA4カラー文書約1000ページ、「増量サイズ」で約3700ページ。

ブラザー、スマホアプリからの印刷機能を強化したインクジェット複合機「PRIVIO」

A4インクジェット複合機「PRIVIO(プリビオ)」より、「DCP-J982N-W/B」「DCP-J582N」「MFC-J903N」が発売。いずれも、スマートフォンアプリからの印刷機能を強化したのが特徴。スマートフォンアプリ「Brother iPrint & Scan」からの詳細設定に対応し、印刷枚数などのメンテナンス情報をスマートフォンからスムーズに確認できるほか、操作ボタンの音量やパネルの明るさなどの設定もスマートフォンから変更できる。

ブラザー、大容量インクカートリッジを搭載したファクス付きA4複合機など

インクジェットプリンター「PRIVIO(プリビオ)」より、A4対応ファクス・電話機付きモデル「MFC-J1605DN」「MFC-J998DN」「MFC-J998DWN」「MFC-J738DN」「MFC-J738DWN」の5機種が発売。例として、「ファーストタンク」シリーズの「MFC-J1605DN」は、。標準機種対応のインクカートリッジと比べて、ブラックは約16本分、カラーは約10本分のインク量を搭載。A4モノクロ文書を約6000枚印刷することが可能で、面倒なインク交換の頻度が大幅に少なくなっている。

このほかのプリンタ ニュース

もっと見る

パソコンニュースランキング

  1. 「Surface Duo」

    マイクロソフト、2画面Androidデバイス「Surface Duo」を米国で9/10発売

    タブレットPC
    2020.08.13 10:50
  2. Anker、10Gbpsに対応した「PowerExpand 8-in-1 USB-C PD 10Gbps データ ハブ」

    USBハブ
    19時間前
  3. JN-MD-IPS1562TFHDR

    JAPANNEXT、USB Type-C接続でタッチ操作対応の15.6型モバイルモニター

    PCモニター・液晶ディスプレイ
    2020.08.14 06:11
  4. 【32GB】SUBARU スバル WRX USBメモリー ブルー

    フェイス、「スバル WRX」型のダイキャスト製USBメモリー

    USBメモリー
    2020.08.13 13:30
  5. JN-315VG165FHDR

    JAPANNEXT、最高165Hzリフレッシュレートの31.5型ゲーミング液晶

    PCモニター・液晶ディスプレイ
    2020.08.13 06:40

総合ニュースランキング

  1. Xiaomi、“透明OLED”を採用した55型テレビ「Xiaomi Transparent TV」発表

    約77万円で未来がやってくる? Xiaomiが“透明OLED”テレビを発表

    薄型テレビ・液晶テレビ
    23時間前
  2. 「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森セット」

    Nintendo TOKYO、「Switch あつまれ どうぶつの森セット」のWEB抽選予約を開始

    ゲーム機本体
    2020.08.11 12:34
  3. ハイブリッドネッククーラー2020モデル

    GLOBAL・DC、髪の毛巻き込み防止機能付き「ハイブリッドネッククーラー2020モデル」

    扇風機・サーキュレーター
    2020.08.14 06:22
  4. G.E.M.シリーズ BLEACH 四楓院夜一 破面篇

    メガハウス、「BLEACH 破面篇」の四楓院夜一を全高200mmで立体化

    フィギュア
    23時間前
  5. 「Surface Duo」

    マイクロソフト、2画面Androidデバイス「Surface Duo」を米国で9/10発売

    タブレットPC
    2020.08.13 10:50

読んでおきたい まとめ記事

パソコン本体

パソコン周辺機器

パソコンパーツ

パソコンソフト

写真で見る

  • SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN Art SONY Eマウント/LEICA Lマウント 専用
  • ビートルズ公式iPhoneケース(iPhone 11対応モデル)
  • コードレス極軽(ゴクカル)ハンディクリーナー ストロング CM-DC96
  • MEET ELECTRIC ELEGANCE クラス初の100%エレクトリックSUV、DS 3クロスバック E-TENSE デビュー
  • 「3Dペーパーパズル R-HM型 軽飛行機」