2019年03月09日 06:00

【新生活2019】Wi-Fiルーター 最新モデルまとめ・・・3,000円台のモデルなど1万円以下が人気

新生活にともない、ギガクラスの光回線などを導入してみたけれど、期待していたより通信速度が速くなっていないのは、「無線LANルーター(Wi-Fiルーター)」に原因があるのかもしれない。無線LANルーターの性能が低くて、せっかくの高速回線を生かし切れていないのだ。特に、IEEE802.11a/b/g/n対応モデルは最大600Mbps(理論値)となっており、子機が対応しているのであれば、最大6.93Gbps(理論値)のIEEE802.11ac対応モデルに乗り換えたほうがよいだろう。

また、今やパソコンだけではなく、スマートフォンやタブレット、スマートスピーカー、ゲーム機、薄型テレビなど、さまざまな製品がネットに接続する時代。スマートフォンを家族内で1人1台使用し、無線LANルーターに同時接続している家庭も多いだろう。古い無線LANルーターだと、複数の機器を同時に接続すると処理しきれず、接続が不安定になってしまうこともある。

価格.comの「無線LANルーター(Wi-Fiルーター)」カテゴリを見ると、人気売れ筋ランキングの上位を「1万円台以下」のモデルが占めており、人気を集めている。そこで今回は、無線LANルーターの新製品の中から、比較的手が届きやすい価格帯のモデルを中心に、価格.com新製品ニュースからまとめて紹介する(※2019年3月8日時点。リンク先はすべて記事公開時の情報)。

バッファロー、CPU性能が向上したアンテナ内蔵Wi-Fiルーター「WSR-2533DHP2」

8,000円台で人気の高いスタンダードモデル。IEEE802.11acに加えて、2.4GHzの256QAMをサポート。4×4アンテナを搭載し、5GHz帯は最大1733Mbps(理論値)、2.4GHz帯は最大800Mbps(理論値)の高速通信が可能だ。複数端末の同時通信を可能にする「MU-MIMO」に対応し、最大4台の端末を同時通信し、快適に通信できるという

NEC、有線ギガビット対応11acルーターのエントリーモデル「Aterm WG1200CR」

3,000円台のエントリーモデルながら、IEEE802.11a/b/g/n/acに対応。2ストリームの普及モデル「Aterm WF1200CR」をベースにしながら、「有線ポートのギガ対応」と「Wi-Fi設定引越し」などを追加したモデルとなっている。

NEC、「IPv6 High Speed」搭載の無線LANルーター「Aterm WG2600HS」

IEEE802.11acの4ストリームに対応したスタンダードモデル。5GHz帯で最大1733Mbps、2.4GHz帯で最大800Mbpsの通信速度に対応する。「IPv6 IPoE」および「IPv4 over IPv6」に対応し、インターネット回線が混み合う時間帯でも快適な通信が可能だ。独自機能「IPv6 High Speed」や、安定した通信エリアを拡大させる「ハイパワーシステム」を搭載する。

アイ・オー、6,600円で867Mbps対応の無線LANルーター「WN-DX1167R」

IEEE802.11ac(5GHz帯)で最大867Mbps、IEEE802.11n(2.4GHz)で最大300Mbpsの同時利用が可能なモデル。360度電波の死角を作らない「360(さんろくまる)コネクト」技術を搭載。電波が安定して家じゅうに届けられる。Wi-Fi接続端末を管理する「Wi-Fiマモル」機能や、子どもの利用時間を制限する「ペアレンタルコントロール」機能などを搭載する。

TP-Link、11,080円の1733Mbps対応無線LANルーター「Archer A2600」

IEEE802.11acで最大1733Mbpsに対応したモデル。外部アンテナ×3、内蔵アンテナ×1を装備。有線ポートは、ギガビットLAN×4、ギガビットWAN×1を搭載する。このほか、Amazon AlexaやIFTTTに対応する。

ASUS、最大4804Mbpsの11ax(draft)対応無線LANルーター「RT-AX88U」

次世代規格のWi-Fi 6(IEEE802.11ax)に対応し、最大4804Mbpsの通信速度に対応した高性能モデル。家中をカバーするメッシュWi-Fiシステム機能「AiMesh」、ゲームでのタイムラグを減らす「wtfast」などを搭載する。

バッファロー、Wi-Fi新ブランド「connect」より親機1台+専用中継機2台セットなど

バッファローの新ブランド「AirStation connect」の高機能無線LANルーター。親機と専用中継機が相互につながり合い、「家中すみずみまでWi-Fiネットワークが広がる、新しいWi-Fiの形を提供する」というコンセプトのメッシュネットワークに対応する。

グーグル、メッシュWi-Fi技術を搭載したWi-Fiルーター「Google Wifi」

グーグルのIEEE802.11a/b/g/n/acに対応したWi-Fiルーター。メッシュWi-Fi技術を搭載し、「Google Wifi」を追加することで、通信エリアを拡大することが可能だ。それぞれの「Google Wifi」ポイントが相互に通信し、広域に安定した通信電波を届けられる。

■関連リンク

【新生活2019】ひとり焼肉、串揚げ…一人暮らしに“必ずしも必要ない”家電6選

【新生活2019】空気清浄機 最新モデルまとめ・・・花粉のピークを前に選びたい1台

【新生活2019】アイロン 最新モデルまとめ・・・スチーマーとアイロンの2Wayが人気

【新生活2019】ノートパソコン 最新モデルまとめ・・・1kg台の軽量モバイルが2万円台から

【新生活2019】電気ケトル 最新モデルまとめ・・・“素早く沸かす”以外にも注目

【新生活2019】電子レンジ・オーブンレンジ 最新モデルまとめ・・・フラット庫内がポイント

【新生活2019】炊飯器 最新モデルまとめ・・・糖質オフや時短モデルをピックアップ

【新生活2019】冷蔵庫 最新モデルまとめ・・・ひとり暮らし向けは2万円台から

【新生活2019】洗濯機 最新モデルまとめ・・・AI対応からコスパ重視まで

このほかの無線LANルーター(Wi-Fiルーター) ニュース

もっと見る

パソコンニュースランキング

  1. NEC、900g台の12.5型モバイルノートPC「LAVIE Note Mobile」2020年春モデル

    ノートパソコン
    2020.01.21 11:52
  2. LAVIE First Mobile

    NEC、小学生向けの10.1型2in1ノートPC「LAVIE First Mobile」

    タブレットPC
    2020.01.21 12:45
  3. mouse、光学ドライブ搭載で税別59,800円〜の15.6型ノートPC「mouse F5」

    ノートパソコン
    2020.01.20 12:55
  4. 「LAVIE VEGA」

    NEC、クリエイター向け15.6型「LAVIE VEGA」など2020年春モデルを発表

    ノートパソコン
    2020.01.21 12:30
  5. 「KIPD4K156」

    恵安、タッチ対応の15.6型モバイル4Kディスプレイ「KIPD4K156」

    PCモニター・液晶ディスプレイ
    2020.01.21 10:00

総合ニュースランキング

  1. 1/24 トヨタ スープラ 3.0GT ターボ

    タミヤ、1986年7月発売の「1/24 トヨタ スープラ 3.0GT ターボ」を復刻

    模型
    2020.01.20 06:00
  2. 「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」(公式ホームページより)

    「実物大18mの動くガンダム」が横浜に登場、オリジナルガンプラ販売も

    プラモデル
    2020.01.20 17:40
  3. 「モバイル PASMO」

    ついに「モバイル PASMO」が2020年春サービス開始、Androidが対象

    スマートフォン
    22時間前
  4. NEC、900g台の12.5型モバイルノートPC「LAVIE Note Mobile」2020年春モデル

    ノートパソコン
    2020.01.21 11:52
  5. 影スッキリフラッシュ SSLRSRSB

    1,980円、折りたたみ式のストロボディフューザー「影スッキリフラッシュ」

    その他カメラ関連製品
    2020.01.21 07:00

読んでおきたい まとめ記事

パソコン本体

パソコン周辺機器

パソコンパーツ

パソコンソフト

写真で見る

  • BMW M4 GT3 次期型のイメージスケッチ
  • ホーネットカーセキュリティ連動型ドライブレコーダー「HSDR300-701」
  • NEWスターミュージアム NSM-03AD
  • MM-BTSH51GY
  • QUEEN」ブライアン・メイとコラボした限定ウオッチ
  • 「OPPO Reno A」