2022年06月29日 11:08

ソニー、新ブランド「INZONE」からゲーミング液晶ディスプレイ/ヘッドセットを発表

ソニーは、ゲーミングギアの新ブランド「INZONE(インゾーン)」として、ゲーミング液晶ディスプレイ2機種、およびゲーミングヘッドセット3機種を発表した。「INZONE」は、同社が長年培ってきた、高画質・高音質を追求した独自のノウハウと最新の技術を活かしたシリーズとして展開する。

ゲーミング液晶ディスプレイのラインアップと発売日・発売時期は、27型4Kモデル「INZONE M9」が7月8日、27型フルHDモデル「INZONE M3」が2022年内。

ゲーミングヘッドセットのラインアップと発売日は、ノイズキャンセリング対応ワイヤレスモデル「INZONE H9」、ワイヤレスモデル「INZONE H7」、有線モデル「INZONE H3」がそれぞれ7月8日。

共通の仕様として、PCソフトウェア「INZONE Hub」上で、ディスプレイやヘッドセットの各種設定を行える。ゲームタイトルごとに、画質や音質の設定を自動で切り替えることも可能だ。さらに、PlayStation 5でゲームをプレイする際に適した連携機能も備える。

■ゲーミング液晶ディスプレイ

「INZONE M9」の画面解像度は3840×2160ドットで、最大144Hzのリフレッシュレートをサポート。DisplayHDR 600の認証も取得した。加えて、直下型LED部分駆動による高コントラストと色再現性によって「美しいグラフィックを描き出す」と同社では説明している。

このほか、「INZONE M9」の主な仕様は、ピーク輝度(標準値)が600カンデラ、ダイナミックコントラスト比(標準値)が80000:1、最大表示色が10.7億色、視野角が上下左右178度。内蔵スピーカーが2W×2。本体サイズは61.5(幅)×47.9(高さ)×24.8(奥行)cm、重量は約6.8kg(いずれもスタンドあり)。

「INZONE M3」の画面解像度は1920×1080ドットで、リフレッシュレート 最大240Hzをサポート。sRGBカバー率99%のIPSパネルを採用し、DisplayHDR 400の認証を取得する予定とのことだ。

このほか、「INZONE M3」のピーク輝度(標準値)が400カンデラ、ダイナミックコントラスト比(標準値)が1000:1、最大表示色が10.7億色、視野角が上下左右178度。内蔵スピーカーが2W×2。本体サイズは61.5(幅)×47.9(高さ)×24.8(奥行)cm(スタンドあり)、重量は未定。

市場想定価格は、「INZONE M9」が154,000円前後、「INZONE M3」が未定。

■ゲーミングヘッドセット

ゲーム向けに最適化したソニーの「360(サンロクマル)立体音響」技術である、「360 Spatial Sound for Gaming(サンロクマル スペーシャル サウンド フォー ゲーミング)」を搭載。例として、同社では「プレイ中のシューティングゲームで、壁の向こうや視界の外に標的などが潜んでいても、プレイヤーは、それらをわずかな音でいち早く察知できる」と紹介している。

このほか、幅広のヘッドクッションによって、「頭部にかかる重量負担を分散させる」というのも特徴。イヤーパッドの素材には、遮音性を兼ね添えたソフトフィットレザー(「INZONE H9」)、または肌触りのよいナイロン素材(「INZONE H7」「INZONE H3」)を使用した。

「INZONE H9」「INZONE H7」の主な仕様は、ドライバーユニットが40mm径ドーム型(EDCCAボイスコイル採用)。無線通信は、2.4GHzワイヤレス接続、Bluetoothをサポートする。重量は「INZONE H9」が約330g、「INZONE H7」が約325g。

「INZONE H3」の主な仕様は、ドライバーユニットが40mm径ドーム型(CCAWボイスコイル採用)。再生周波数帯域は10Hz〜20000Hz、インピーダンスは36Ω(1kHzにて)。重量は約299g。

市場想定価格は、「INZONE H9」が36,000円前後、「INZONE H7」が29,000円前後、「INZONE H3」が12,000円前後。

■関連リンク(価格.comマガジン)

ソニーがPC向けゲーミングギアに本格参入! 新ブランド「INZONE」からモニター・ヘッドセット発売

SONY

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

SONY(ソニー)のPCモニター・液晶ディスプレイ ニュース

もっと見る

このほかのPCモニター・液晶ディスプレイ ニュース

もっと見る

パソコンニュースランキング

  1. ROG Strix G15 G513RM

    ASUS、300Hz駆動のeスポーツ向けゲーミングPC「ROG Strix G15 G513RM」

    ノートパソコン
    2022.08.12 12:21
  2. 「SKB-KG2UH2BK」

    サンワ、USBハブを内蔵した有線キーボード4機種

    キーボード
    2022.08.12 07:05
  3. PH-GTX1630-4G

    ASUS、「GeForce GTX 1630」を搭載したビデオカード

    グラフィックボード・ビデオカード
    2022.08.12 11:23
  4. Rokid Air

    120型相当が目の前に広がる、小型ARグラス「Rokid Air」がヤマダデンキなどで販売開始

    VRゴーグル・VRヘッドセット
    2022.08.02 12:12
  5. RAIDER GE77 HX

    52万円前後のMSIウルトラハイエンドゲーミングPC「RAIDER GE77 HX」本日8/12発売

    ノートパソコン
    2022.08.12 06:50

総合ニュースランキング

  1. 「ワンピース偉大なる船(グランドシップ)コレクション オーロ・ジャクソン号」

    「ONE PIECE」ゴール・D・ロジャーの「オーロ・ジャクソン号」を全長130mmで立体化

    プラモデル
    2022.08.12 06:45
  2. RG 1/144 ゴッドガンダム

    “RG史上最大級の可動域”ガンプラ「RG 1/144 ゴッドガンダム」の発売日が決定

    プラモデル
    2022.08.09 00:00
  3. ドンキ、“あえてチューナー非搭載”「チューナーレス スマート TV」に4Kモデル追加

    液晶テレビ・有機ELテレビ
    2022.08.10 18:46
  4. アイコス新モデルが2,000円オフ、「アイコス イルマ」シリーズ対象のキャンペーン開始

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2022.08.09 12:54
  5. RG 1/144 ゴッドガンダム

    ゴッドガンダムらしさ全開、“RG史上最大級の可動域”ガンプラがついに8/13発売

    プラモデル
    2022.08.12 11:38

読んでおきたい まとめ記事

パソコン本体

パソコン周辺機器

パソコンパーツ

パソコンソフト

写真で見る

  • 「SDW HEROES シャイングラスパードラゴン」
  • Take-One N1 Plus(※本製品のカラーはカラーはジェットブラックです)
  • 30MM 1/144 オプションパーツセット9(大型ブースターユニット)
  • HUAWEI Eyewear
  • 「らくらくスマートフォン F-52B」「らくらくスマートフォンF-42A」「arrows NX9 F-52A」
  • RF24mm F1.8 MACRO IS STM