2014年05月30日 15:46

BenQ、144Hz駆動や1ms高速応答に対応した24型ゲーミング液晶

ベンキュージャパンは、24型液晶ディスプレイの新製品として「XL2420Z」を発表。6月14日より発売する。

LEDバックライトを採用するほか、リフレッシュレート144Hz駆動、応答速度1ms(GTG)を実現したフルHD液晶ディスプレイ。従来製品と比べて、DCR時1200万:1の超ハイコントラストにより、暗いシーンをより暗く、画像の細部を潰すことなく映し出すことができるという。

また、長時間の使用による眼の負担を軽減する、ちらつきゼロのフリッカーフリーバックライトや、画面から発生するブルーライトを軽減するブルーライト軽減機能を搭載。さらに、暗いシーンの視認性を高める新開発の「Black eQualizerカラーエンジン技術」を備えたことで、ゲーム中の見えにくい暗所や逆に明るすぎる範囲の輪郭、明るさを明瞭にし、隠れている敵や障害物を素早く見分けることが可能だ。

なお、本機種は、ゲームオンが運営するオンラインFPSゲーム「Alliance of Valiant Arms」推奨モデルとして認定されさている。推奨モデル購入特典として、「Galil MAR Amateras」(ポイントマン用メイン武器)、「AN94 Hallow's」(ライフルマン用メイン武器)、「SV98 Blue Horse」(スナイパー用メイン武器)の3つのオリジナル豪華特典アイテムが付属する。

このほか、元プロゲーマーによりカスタマイズされたFPSモード、手軽に画面設定ができるようになったOSDコントローラー「S.Switch」の搭載、「NVIDIA 3D Vision2」への対応など、よりゲーマーのニーズにあわせた仕様となっている。

主な仕様は、解像度が1920×1080ドット、液晶パネルがTN、表面加工がノングレア、輝度が350カンデラ、コントラスト比が1000:1(最大1200万:1)、応答速度が5ms(GTG 1ms)、視野角が上下160度/左右170度。

インターフェイスは、DisplayPort×1、DVI-DL×1、HDMI×2、アナログRGB×1を装備。スタンドは前5度/後ろ20度のチルト、左右35度のスイーベル、130mmの高さ調整に対応。本体サイズは571.4(幅)×516.9(高さ)×243.61(奥行)mm。重量は約6.1kg。ボディカラーはブラック。

価格はオープン。

BenQ

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

BenQ(ベンキュー)のPCモニター・液晶ディスプレイ ニュース

もっと見る

このほかのPCモニター・液晶ディスプレイ ニュース

もっと見る

パソコンニュースランキング

  1. 「MacBook Pro」16インチモデル

    アップル、キーボードを刷新した「MacBook Pro」16インチモデルを発表

    Mac ノート(MacBook)
    2019.11.14 11:00
  2. アップル、「Mac Pro」と「Pro Display XDR」を12月に発売

    Mac デスクトップ
    2019.11.14 10:37
  3. ファーウェイ、8型タブレット「MediaPad M5 lite」のメモリー増設モデルや新カラー

    タブレットPC
    2019.11.14 17:32
  4. ユニーク、600gに軽量化した15.6型モバイル液晶モニター

    PCモニター・液晶ディスプレイ
    2019.11.13 16:02
  5. Lenovo Tab M8

    価格は税別11,000円から、レノボがAndroidタブレット2機種を発表

    タブレットPC
    2019.11.12 11:35

総合ニュースランキング

  1. 「MacBook Pro」16インチモデル

    アップル、キーボードを刷新した「MacBook Pro」16インチモデルを発表

    Mac ノート(MacBook)
    2019.11.14 11:00
  2. アップル、「Mac Pro」と「Pro Display XDR」を12月に発売

    Mac デスクトップ
    2019.11.14 10:37
  3. HUAWEI nova 5T

    ファーウェイ、初のパンチホールディスプレイを搭載した「HUAWEI nova 5T」

    スマートフォン
    2019.11.14 16:08
  4. 三菱エクスパンダー クロス

    三菱が7人乗りの新型クロスオーバー「エクスパンダー クロス」を世界初披露

    自動車(本体)
    2019.11.14 06:11
  5. 東京モーターショー2019の会場に展示された「マツダ・ロードスター シルバートップ」。

    マツダが「ロードスター」を一部改良 シルバーのソフトトップが目を引く特別仕様車も

    自動車(本体)
    2019.11.14 14:45

読んでおきたい まとめ記事

パソコン本体

パソコン周辺機器

パソコンパーツ

パソコンソフト

写真で見る

  • AQUOS sense3 basic
  • Galaxy A20
  • ロボ道 イングラム1号機
  • HUAWEI FreeBuds 3
  • ボルボ S90 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)