2018年03月13日 17:30

ソニー、4K超短焦点プロジェクター「LSPX-A1」を238万円で発売

ソニーは、4K超短焦点プロジェクター「LSPX-A1」を発表。4月1日より受注を開始する。

超短焦点レンズを装備し、壁際に置くだけで85インチから最大120インチまでの大画面映像を楽しめるモデル。なお、120インチ画面を投影する際は、壁から24.5cm離す必要があるとのこと。また、120インチ投影の場合の対角は16:9となる。

光源には、青色のレーザーと蛍光体をソニーの独自技術で組み合わせたレーザー光源システム「Z-Phosphor」を採用。2500ルーメンの高輝度に対応し、全体の明暗の差が大きいHDRの映像も、黒つぶれや白とびすることなく細部まで鮮やかに表現するという。

さらに、独自開発のネイティブ4Kパネル0.74型「4K SXRD」を搭載するほか、ソニーが十数年培ってきた超解像技術開発に伴うノウハウに新規技術を加えた、「データベース型超解像処理LSI(リアリティークリエーション)」も装備。3Dを含むフルHDの映像信号を、より高精細な4K(水平4096×垂直2160画素)映像信号に変換する。

音質面では、脚部に有機ガラス管を2本配置し、その中に組み込まれた加振器が振動することで、透明感のある音が全方向に広がるのが特徴。ソニー独自のスピーカー駆動技術「アドバンスド バーティカル ドライブ テクノロジー」により、人の細かな息づかいや楽器の質感を生き生きと描写するという。プロジェクターの下にはサブウーファーを配置した。

デザイン面では、人工大理石の天面やアルミフレーム、木製棚などを配し、家具のように、生活空間に馴染むたたずまいを実現したとのこと。このほか主な仕様は、光源がレーザーダイオード、レーザー光源寿命(目安)が約2万時間、光出力(工場出荷時)が2500ルーメン。本体サイズは1255(幅)×470(高さ)×559(奥行)mm、重量は約75kg(棚板、ツイーター含む、サブウーファー除く)。

価格は2,380,000円(税別)。

SONY

SONY(ソニー)のプロジェクタ ニュース

もっと見る

このほかのプロジェクタ ニュース

もっと見る

パソコンニュースランキング

  1. A315-53-N24U/K

    エイサー、256GB SSDを搭載した15.6型ノートPCのベーシックモデル

    ノートパソコン
    2019.05.21 13:24
  2. 「MediaPad M5 lite」8型モデルを22,880円から発売

    “高コスパ”2万円台、ファーウェイの8型タブレットに注目が集まる

    タブレットPC
    2019.05.17 16:18
  3. 970 EVO Plus

    サムスン、リード3500MB/s、ライト3300MB/sのM.2 NVMe SSD「970 EVO Plus」の2TBモデル

    SSD
    2019.05.21 10:46
  4. 「GeForce RTX 2060」搭載の15.6型ゲーミングPC

    ツクモ、「GeForce RTX 2060」搭載の15.6型ゲーミングノートPC2モデル

    ノートパソコン
    2019.05.20 15:35
  5. 「MediaPad M5 lite」

    ファーウェイ、「MediaPad M5 lite」8型モデルを22,880円から発売

    タブレットPC
    2019.05.14 12:35

総合ニュースランキング

  1. 「SPEEDMASTER 50mm F0.95 III」

    中一光学、開放F0.95の単焦点レンズ「SPEEDMASTER 50mm F0.95 III」

    レンズ
    2019.05.20 15:17
  2. 「WSD-F30SC」

    カシオ、PRO TREK Smart特別仕様モデル「WSD-F30SC」の発売日決定

    ウェアラブル端末・スマートウォッチ
    2019.05.20 12:20
  3. 「HUAWEI P30 lite」

    ファーウェイ、6.15型SIMフリースマホ「HUAWEI P30 lite」32,880円で発売

    スマートフォン
    2019.05.21 16:00
  4. 「HUAWEI P30」

    ファーウェイ、トリプルカメラ装備SIMフリースマホ「HUAWEI P30」5/24発売

    スマートフォン
    2019.05.21 15:30
  5. 「METAL ROBOT魂 <SIDE MS> Hi-νガンダム 〜ベルトーチカ・チルドレン〜」

    バンダイ、上半身を中心に新規造形を採用した「METAL ROBOT魂 Hi-νガンダム」

    フィギュア
    2019.05.20 14:50

読んでおきたい まとめ記事

パソコン本体

パソコン周辺機器

パソコンパーツ

パソコンソフト

写真で見る

  • 「METAL BUILD クロスボーン・ガンダムX2」
  • HUAWEI WATCH GT エレガントモデル
  • 「SPEEDMASTER 50mm F0.95 III」
  • 「MusicCast 20 WX-021」の新色「ホワイト」
  • 「METAL ROBOT魂 <SIDE MS> Hi-νガンダム 〜ベルトーチカ・チルドレン〜」
  • 「コンポーザープロII エッジ35」