2018年11月08日 15:45

キヤノン、ネイティブ4K解像度に対応した世界最小・最軽量プロジェクターなど

キヤノンは、「パワープロジェクター」シリーズの新製品として、ネイティブ4K解像度に対応したレンズ交換式モデル「4K6020Z」「4K5020Z」と、普及型の4K UHDモデル「LX-MH502Z」を発表。12月上旬より順次発売する。

■ネイティブ4K解像度に対応した「4K6020Z」「4K5020Z」

ネイティブ4K解像度(4096×2160ドット)のLCOSパネルを搭載したレンズ交換式レーザー光源プロジェクター。同社独自のキーパーツの小型化技術を集結したWUXGA(1920×1200ドット)解像度の「WUX7000Z」(2018年7月発売)との共通プラットフォーム設計を採用し、本体サイズは480(幅)×175(高さ)×545(奥行)mm、重量約19kgと世界最小・最軽量を実現している。

また、「4K6020Z」は6000ルーメン、「4K5020Z」は5000ルーメンの高輝度を採用。ネイティブ4KのLCOSパネルを採用することで、ドットバイドットの高精細な映像投写が可能だ。

さらに、筐体デザインに加え、交換レンズも共通化することで、新たに発売する4K専用の高画質ズームレンズ「RS-SL07RST」(別売)を加えた7本の交換レンズを使用することが可能。ネイティブ4Kながらも幅広い投写領域をカバーする。

このほか、ディスプレイインターフェイスはHDMI×2を装備。画面サイズは40型〜600型。投写距離は1.2m〜31.7m。

市場想定価格は、「4K6020Z」が318万円、「4K5020Z」が298万円(いずれも税別)。

■普及型の4K UHDモデル「LX-MH502Z」

1チップDLP方式の小型・軽量な普及型モデルで、4K UHD解像度(3840×2160ドット)の投写が可能だ。上下最大±60%、左右最大±23%のレンズシフト、1.6倍ズーム搭載で、自由度の高い設置に対応する。

また、レーザー光源による5000ルーメンの明るさと、50000:1の高コントラストを実現。最大300型の大画面投写に対応する。

このほか、ディスプレイインターフェイスは、HDMI×2、アナログRGB×2を装備。本体サイズは450(幅)×154(高さ)×379(奥行)mm。重量は約9.3kg。

市場想定価格は498,000円(税別)。

CANON

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

CANON(キヤノン)のプロジェクタ ニュース

もっと見る

このほかのプロジェクタ ニュース

もっと見る

パソコンニュースランキング

  1. 6位 「Windows 7」のサポートが1月14日に終了、全画面で“サポート終了”を通知へ…1月14日

    今週、ついに「Windows 7」のサポートが終了。新OSへの移行はお早めに

    OSソフト
    21時間前
  2. 「Microsoft Edge」

    「確定申告の影響を考慮」新Microsoft Edgeの自動配布、日本は4月以降に

    OSソフト
    22時間前
  3. ドスパラ、Core i7 /i3プロセッサーを搭載した15.6型ノートPC

    ノートパソコン
    18時間前
  4. iPad10.2インチ第7世代専用 AndMesh メッシュiPadケース

    AndMesh、“アップルマークをさりげなく見せる”第7世代「iPad」用メッシュケース

    タブレットケース
    20時間前
  5. Microsoft Bluetooth キーボード

    マイクロソフト、3年間のバッテリー寿命を実現したワイヤレスキーボード

    キーボード
    2020.01.17 06:11

総合ニュースランキング

  1. ガンダムベース限定 デブリパーツセット【2020年5月発送】

    バンダイ、ガンプラで“宇宙での戦闘シーン”を楽しめる「デブリパーツセット」

    プラモデル
    17時間前
  2. ホンダ・フィット新型(東京モーターショー2019)

    【ホンダ フィット 新型】2月14日発売が決定

    自動車(本体)
    21時間前
  3. 「プルーム・テック・プラス・スターターキット」「プルーム・テック・スターターキット・1.5」

    JT、「プルーム・テック・プラス」「プルーム・テック Ver.1.5」を値下げへ

    電子タバコ・加熱式タバコ
    2020.01.16 15:40
  4. ライフロガー、ライフロガーメーター

    ドンキ、スマートウォッチ&体組成計のセット購入で税別1,000円値引き

    ウェアラブル端末・スマートウォッチ
    2020.01.16 15:52
  5. レクサス LM300h(上海モーターショー2019)

    日本円で1800万円オーバー!レクサス初のミニバン『LM300h』の価格・詳細が明らかに

    自動車(本体)
    18時間前

読んでおきたい まとめ記事

パソコン本体

パソコン周辺機器

パソコンパーツ

パソコンソフト

写真で見る

  • Anker PowerPort Atom lll Slim(Four Ports)
  • 6位 「Windows 7」のサポートが1月14日に終了、全画面で“サポート終了”を通知へ…1月14日
  • EP-T16S
  • ジャガー XJ 後継となるフラッグシップEVのプロトタイプ(スクープ写真)
  • 「20mm F/2.8 Di III OSD M1:2(Model F050)」
  • 「ザ・バスコレクション小田急箱根高速バス エヴァンゲリオンラッピング2台セット」