2018年02月06日 17:05

FiiO、最大384kHz/32bitのPCMに対応するDAP「X7 Mark U」など2機種

エミライは、FiiO Electronics製のデジタルオーディオプレイヤー「X7 Mark II」と「X3 Mark III」の取り扱いを開始。2月中旬より発売する。

■「X7 Mark II」

最大384kHz/32bitのPCMデータおよび、11.2MHzのDSDデータの再生に対応するデジタルオーディオプイーヤー。ESS Technology製ハイエンドDACチップ「ES9028PRO」と、DACの真価を発揮させる3基の異なるD/A変換用水晶発振器を搭載した点が特徴。また、オーディオ再生用にカスタマイズされたAndroid 5.1ベースOSを採用し、OSモード切替機能により、さまざまなアプリを高音質に再生できる。

さらに、2.5mmバランス出力端子を搭載した新アンプ・モジュール「AM3A」が付属。シングルエンドの3.5mmヘッドホン出力端子だけでなく、バランスの2.5mmヘッドホン出力端子をも備えた。「AM3A」では、アナログ・デバイセス製の高精度広帯域JFETオペアンプ「AD8620」と、X7 Mark II専用に設計した特注仕様の「OPA926」オペアンプを使用している。

このほか、容量3800mAhの高速充電対応バッテリーパックを内蔵。従来モデルから2.7倍高速に充電でき、8時間の連続動作が可能となった。

主な仕様は、ライン出力の全高調波歪率+ノイズが<0.0008%(1kHz/10kΩ)、周波数特性が5Hz〜70kHz(-3dB)。ヘッドホン出力(3.5mm径)の全高調波歪率+ノイズが<0.003%(1kHz)、周波数特性が6Hz〜60kHz(-3dB)。バランスヘッドホン出力(2.5mm径)の全高調波歪率+ノイズが<0.003%(1kHz)、周波数特性が6Hz〜60kHz(-3dB)。Bluetoothはバージョン4.2に準拠し、QualcommのaptXを完全サポートする。 ストレージは、RAMが2GB、ROMが64GB、対応する最大拡張ストレージ容量は512GB(256GB×2)。

本体サイズは67.2(幅)×128.7(高さ)×15.5(奥行)mm、重量が約212g。

市場想定価格は83,000円(税別)。

■「X3 Mark III」

Texas Instruments製のDACチップ「PCM5242」を左右独立で搭載し、192kHz/24bit PCMおよび2.8MHz DSDの再生が可能で、WAV、APE、WMA、FLAC、ALAC、DSF、DFFなど、さまざまなロスレス圧縮を含む高音質オーディオフォーマットに対応。バランス出力・バランス伝送を採用した回路構成と、デュアル・モノラルDAC構成によって、効果的なノイズ除去と高いSN比を実現する。

また、ディスクリート構成のDAC部、LPF部、アンプ部によりノイズを大幅に低減。内部は3つに分割された設計となっており、デジタル処理用、アナログ増幅用、Bluetooth用で相互に悪影響を及ぼさないような設計を施した。さらに、3.5mmシングルエンド出力と2.5mmバランス出力を搭載しており、手持ちのヘッドホン・イヤホンに応じて再生可能。

このほか、Bluetooth信号の同時送受信をサポートするデュアルモードBluetoothに対応しており、リモコンとヘッドセットの同時ペアリングが可能。加えて、USB DAC機能を搭載し、最大で192kHz/24bitのPCMデータのほか、2.8MHzのDSDデータの再生に対応するUSB DACとしても使用できる。

主な仕様は、対応インピーダンスが16〜150Ω、ライン出力は全高調波歪率+ノイズが≦0.002%(1kHz)、出力レベルが1.9Vrms(10KΩ/1kHz)。ヘッドホン出力は16Ω時(THD+N<1%)>120 mW、出力インピーダンスが<1.4Ω(32Ω loaded)、32Ω時(THD+N<1%)、≧160mW、クロストークが≧69dB(1kHz)、300Ω時(THD+N<1%)≧15 mW、全高調波歪率+ノイズが≧0.002%(1kHz)、周波数特性が5Hz〜70kHz(-3dB)、最大出力電圧が>6.5Vp-p。

2.5mm バランスヘッドホン出力は、16Ω時(THD+N<1%)>110 mW、出力インピーダンスが<1.2Ω(32Ω loaded)、32Ω時(THD+N<1%)≧190mW、クロストークが≧97dB(1kHz)、300Ω時(THD+N<1%)≥ 20 mW、全高調波歪率+ノイズが≧0.003%(1kHz)、周波数特性が5Hz〜70kHz(-3dB)。

本体サイズは59(幅)×114(高さ)×12.8(奥行)mm、重量が126kg。ボディカラーはレッドとブラックの2色。

市場想定価格は24,000円(税別)。

FiiO

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

FiiO(フィーオ)のデジタルオーディオプレーヤー(DAP) ニュース

もっと見る

このほかのデジタルオーディオプレーヤー(DAP) ニュース

もっと見る

パソコンニュースランキング

  1. OneMix 1S

    限定価格49,800円、7型ミニノートPC「OneMix 1S」先行予約販売が開始

    ノートパソコン
    21時間前
  2. SBW-06D5H-U

    ASUS、「M-DISC」に対応したポータブルBDドライブ「SBW-06D5H-U」

    ブルーレイドライブ
    23時間前
  3. m-Book X400S/X400H

    mouse、マグネシウム合金で1.13kgを実現した14型ノートPC「m-Book X400S/X400H」

    ノートパソコン
    20時間前
  4. GeForce GTX 1660 4GT LP

    MSI、「GeForce GTX 1650」を搭載したロープロ対応ビデオカード

    グラフィックボード・ビデオカード
    2019.06.24 11:55
  5. m-Book B509H

    mouse、ホワイトカラーを採用した15.6型ノートPC「m-Book B509H」

    ノートパソコン
    21時間前

総合ニュースランキング

  1. 「nasne(ナスネ) CUHJ-15004」

    ソニー、nasne(ナスネ)を「近日出荷完了予定」とアナウンス

    ゲーム周辺機器
    19時間前
  2. OneMix 1S

    限定価格49,800円、7型ミニノートPC「OneMix 1S」先行予約販売が開始

    ノートパソコン
    21時間前
  3. 日産 ジューク 新型プロトタイプ スクープ写真

    日産 ジューク 新型、大胆なキャラクターラインが露出…最終形が見えてきた

    自動車(本体)
    2019.06.24 10:10
  4. カメラ&レンズをお得に買うチャンス! 2019年夏キャッシュバックまとめ

    カメラ&レンズをお得に買うチャンス! 2019年夏キャッシュバックまとめ

    デジタル一眼カメラ
    2019.06.23 06:55
  5. 三菱アウトランダー・スポーツ(RVRに相当)の2020年型

    三菱 アウトランダースポーツ、新ダイナミックシールドで表情一新 米2020年型

    自動車(本体)
    2019.06.24 06:55

読んでおきたい まとめ記事

パソコン本体

パソコン周辺機器

パソコンパーツ

パソコンソフト

写真で見る

  • 「AKRacing ONE PIECE」シリーズ
  • 「IND-450」
  • ソニック・ザ・ヘッジホッグ おでかけぬいぐるみ“クラシックソニック”
  • メルセデス AMG GT3 改良新型
  • LapBook Plus
  • 「オリイロストラップ パターン38 NE4」