2013年09月06日 16:36

ソニー、デジタルノイズキャンセリング搭載Bluetoothヘッドセット

ソニーは、Bluetooth対応のワイヤレスステレオヘッドセット「MDR-EX31BN」を発表。10月25日より発売する。

Bluetooth 3.0に対応したワイヤレスステレオヘッドセット。独自開発のデジタルノイズキャンセリング機能を搭載し、周囲からの騒音を約98%カットすることが可能。従来のアナログ方式に比べてより静かな環境での音楽再生を実現している。また、周囲の騒音を分析して、3つのモードの中から最適なキャンセリングモードを自動で選択する「AI(Artificial Intelligence)ノイズキャンセリング機能」を搭載する。

音質面では、直径13.5mmダイナミック型ドライバーユニットを搭載。外耳道に対して垂直に配置する装着することで、快適な装着感が得られる「密閉型バーティカル・イン・ザ・イヤー」を採用する。

このほか、NFCのワンタッチ接続機能を搭載。8台までの機器をペアリングすることができるマルチペアリングと、音楽再生機器と通話機器の2台同時接続ができるマルチポイントに対応する。対応プロファイルは、A2DP、AVRCP、HFP、HSP。Bluetoothの音声コーデックは、SBC、AAC、aptXに対応する。重量は約34g。ボディカラーは、ブラック、レッド、ホワイトの3色を用意する。

ノイズキャンセリング・オンのバッテリー駆動時間は、連続音声再生時間が最大9.0時間、連続通話時間が最大6.5時間、待受時間が最大30時間。

ノイズキャンセリング・オフのバッテリー駆動時間は、連続音声再生時間が最大10.5時間、連続通話時間が最大7.5時間、待受時間が最大100時間。

市場想定価格は11,000円前後。

SONY

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

SONY(ソニー)のヘッドセット ニュース

もっと見る

このほかのヘッドセット ニュース

もっと見る

パソコンニュースランキング

  1. ソニー、音楽ストリーミング対応のAndroidウォークマン「NW-ZX500/A100」など

    デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
    22時間前
  2. ESPRIMO FH

    富士通、4辺狭額フレームを採用した23.8型一体型パソコン「ESPRIMO FH」2019年冬モデル

    デスクトップパソコン
    2019.10.16 06:22
  3. 「AH-X/D3

    富士通、4K有機ELディスプレイ搭載の15.6型ノートPC「AH-X/D3」など

    ノートパソコン
    2019.10.15 13:16
  4. グーグル、顔認証対応の10型スマートディスプレイ「Google Nest Hub Max」

    Bluetoothスピーカー
    2019.10.16 13:32
  5. グーグル、スマートスピーカーの第2世代モデル「Google Nest Mini」

    Bluetoothスピーカー
    2019.10.16 12:54

総合ニュースランキング

  1. トヨタ・ヤリス

    トヨタが「ヴィッツ」改め新型「ヤリス」を初披露 クラスを超えた高性能をアピール

    自動車(本体)
    22時間前
  2. Pixel 4

    グーグル新スマホ「Pixel 4/4 XL」が10/24発売、価格は89,980円から

    スマートフォン
    2019.10.16 13:15
  3. ソニー、音楽ストリーミング対応のAndroidウォークマン「NW-ZX500/A100」など

    デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
    22時間前
  4. トヨタ・グランエース

    トヨタ グランエース、新型フルサイズワゴンの圧倒的な存在感

    自動車(本体)
    2019.10.15 07:00
  5. arrows BZ01

    富士通、sXGP規格に対応した5.6型SIMフリースマホ「arrows BZ01」

    スマートフォン
    2019.10.16 06:45

読んでおきたい まとめ記事

パソコン本体

パソコン周辺機器

パソコンパーツ

パソコンソフト

写真で見る

  • WG-PN1
  • LG G8X ThinQ
  • トヨタ・ヤリス新型
  • Xperia 5