2013年02月06日 16:00

マイクロソフト、新Officeの単体製品の参考価格などを発表

日本マイクロソフトは、2月7日より発売する新Officeの単体製品の参考価格を発表した。

すでに発表されているパッケージ製品5商品と、今回発表された単体製品11商品の製品内容と参考価格(いずれも税抜)は以下の通り。

【パッケージ製品5商品の構成と参考価格】

●「Office Personal 2013」はWord、Excel、Outlookで構成。参考価格は29,800円。

●「Ofiice Home and Business 2013」は、Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlookで構成。参考価格は34,800円。

●「Office Professional 2013」は、Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook、Access、Publisherで構成。参考価格は59,800円。

●「Office Professional Academic 2013」は「Office Professional 2013」と同じ構成で、学生や教職員向けに提供される。参考価格は28,381円。

●「Office 発売記念 数量限定 Office Professional 2013 アップグレード 優待パッケージ」は、Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook、Access、Publisherで構成。流通会社の協力により数量限定で提供する。参考価格は35,800円。

【単体製品11商品の内容と参考価格】

●「Word 2013」はドキュメント作成ソフト。テンプレートやツールを充実させ、オブジェクトを最適な場所に配置したり、インターネット上の画像や動画を好きな場所に配置できるようにするなどして、表現力に富んだ文書を手軽に作成できるようにした。参考価格は、通常版が14,800円、アカデミック版が10,000円。

●「Excel 2013」は表計算ソフト。直感的にデータを取り扱えるようにし、効率的な作業を支援する。参考価格は、通常版が14,800円、アカデミック版が10,000円。

●「Outlook 2013」はメール機能などを備えたソフト。メールのほか、スケジュールや連絡先、タスクなど、必要な情報を1か所で見渡すことができるようにした。参考価格は、通常版が14,800円、アカデミック版が10,000円。

●「PowerPoint 2013」はプレゼンテーション資料の作成ができるソフト。機能性を高め、手軽に美しいドキュメントが作成できるようにした。参考価格は、通常版が14,800円、アカデミック版が10,000円。

●「OneNote 2013」はさまざまな情報を管理できるソフト。テキストのほか、写真やビデオ、Webのリンクやスクラップ、手描きの図や録音した音声などの情報を、手軽に管理できる。参考価格は、通常版が10,800円、アカデミック版が5,800円。

●「Access 2013」はアプリケーションの作成ソフト。使いやすいインターフェイスと一貫性のある操作性により、アプリ知識がなくても作業ができるようにした。テーブルテンプレートを使ってアプリケーションを簡単に作成することができる。参考価格は、通常版が14,800円、アカデミック版が10,000円。

●「Publisher 2013」はパンフレットやポスターなどを作成できるソフト。図や画像の効果を強化し、インパクトのある文書を素早く作成できるようにした。参考価格は、通常版が14,800円、アカデミック版が10,000円。

●「Project 2013」はプロジェクトポートフォリオ管理(PPM)に利用できるソフト。参考価格は78,549円。

●「Project Professional 2013」はプロジェクトフォートフォリオ管理(PPM)に利用できるソフト。プロジェクトを計画・管理し、効率的な作業を支援する。参考価格は、通常版が132,099円、アカデミック版が23,940円。

●「Visio Standard 2013」は図面を作成するソフト。参考価格は、通常版が38,159円、アカデミック版が12,000円。

●「Visio Professional 2013」は図面を作成するソフト。デザイン性を高めた図形やステンシル、テ―マや効果などの新機能により、完成度の高い図面を作成できるようにした。参考価格は、通常版が72,239円、アカデミック版が20,790円。

■関連リンク

【新製品ニュース】マイクロソフト、Office 2013の予約を開始。製品構成や価格も発表

【新製品ニュース】マイクロソフト、Office 2013を2月7日より発売

マイクロソフト

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

マイクロソフト(Microsoft)のオフィスソフト ニュース

もっと見る

このほかのオフィスソフト ニュース

もっと見る

パソコンニュースランキング

  1. Acer Chromebook Spin 511

    エイサー、「GIGAスクール構想」に対応した11.6型Chromebook

    タブレットPC
    2020.02.21 11:02
  2. 400-ADR324GY

    サンワ、iPad Proに一体化するUSBハブ「400-ADR324GY」

    USBハブ
    2020.02.20 16:57
  3. 「eX.computer N1430J-500/T」

    ツクモ、マグネシウム合金筐体で重さ約970gの14型ノートPC

    ノートパソコン
    2020.02.21 10:00
  4. EK Water Blocks、水冷仕様PCケース「EK-Classic InWin 303EK」

    PCケース
    2020.02.21 12:30
  5. MSI、クリエイター向け14型ノートPC「Prestige 14」に特別限定版ローズピンク

    ノートパソコン
    2020.02.20 15:27

総合ニュースランキング

  1. 「メガドライブミニ W・アジアエディション」

    セガ、“幻の名作ソフト”を収録した「メガドライブミニ W・アジアエディション」

    ゲーム機本体
    2020.02.21 11:20
  2. 「WSD-F30-WE」

    カシオ、春霞(はるがすみ)がモチーフの限定スマートウォッチ「WSD-F30-WE」

    ウェアラブル端末・スマートウォッチ
    2020.02.21 06:55
  3. 位 シャープ、5G対応で8K撮影に対応した6.5型スマホ「AQUOS R5G」…2月17日、3位 au限定、縦折りスマホ「Galaxy Z Flip」を2/28発売…2月17日

    5G対応や縦折り・・・2020年スマホ新時代を予感させる週間ランキングに

    スマートフォン
    2020.02.21 12:17
  4. ガンダリウム合金モデル 1/144 スケール RX-78-2 ガンダム

    バンダイ、“地球製ガンダリウム合金”ガンプラ「RX-78-2 ガンダム」など発売へ

    プラモデル
    2020.02.21 17:35
  5. 「ROBOT魂 <SIDE MS> RGM-79 パワード・ジム ver. A.N.I.M.E.」

    ガンダム開発計画の一環で開発された「パワード・ジム」がフィギュアで登場

    フィギュア
    2020.02.21 10:40

読んでおきたい まとめ記事

パソコン本体

パソコン周辺機器

パソコンパーツ

パソコンソフト

写真で見る

  • ダイナモラジオライト 3R-ASSIKE04
  • ガンダリウム合金モデル 1/144 スケール RX-78-2 ガンダム
  • Galaxy Z Flip Leather Cover EF-VF700LBEGJP
  • 「Chicago バックパック 50 MB CH-BP-50」「Chicago バックパック 30 MB CH-BP-30」
  • ルノー MORPHOZ のティザーイメージ
  • アニア『映画ドラえもん のび太の新恐竜』