2018年10月10日 06:50

インテル、18コア/36スレッドの「Core i9-9980XE」など7製品

インテルは、クリエイター向けのハイエンドプロセッサー「Core X」シリーズにおいて、「Core i9-9980XE」「Core i9-9960X」「Core i9-9940X」「Core i9-9920X」「Core i9-9900X」「Core i9-9820X」「Core i7-9800X」を発表。11月より発売する。

「Core i9-9980XE」は、18コア/36スレッドで、ベース動作周波数が3.0GHz、ターボ・ブースト 3.0時の最大周波数が4.5GHz、キャッシュ容量が24.75MB、TDP(熱設計電力)が165W。

「Core i9-9960X」は、16コア/32スレッドで、ベース動作周波数が3.1GHz、ターボ・ブースト 3.0時の最大周波数が4.5GHz、キャッシュ容量が22MB、TDP(熱設計電力)が165W。

「Core i9-9940X」は、14コア/28スレッドで、ベース動作周波数が3.3GHz、ターボ・ブースト 3.0時の最大周波数が4.5GHz、キャッシュ容量が19.25MB、TDP(熱設計電力)が165W。

「Core i9-9920X」は、12コア/24スレッドで、ベース動作周波数が3.5GHz、ターボ・ブースト 3.0時の最大周波数が4.5GHz、キャッシュ容量が19.25MB、TDP(熱設計電力)が165W。

「Core i9-9900X」は、10コア/20スレッドで、ベース動作周波数が3.5GHz、ターボ・ブースト 3.0時の最大周波数が4.5GHz、キャッシュ容量が19.25MB、TDP(熱設計電力)が165W。

「Core i9-9820X」は、10コア/20スレッドで、ベース動作周波数が3.3GHz、ターボ・ブースト 3.0時の最大周波数が4.2GHz、キャッシュ容量が16.5MB、TDP(熱設計電力)が165W。

「Core i7-9800X」は、8コア/16スレッドで、ベース動作周波数が3.8GHz、ターボ・ブースト 3.0時の最大周波数が4.5GHz、キャッシュ容量が16.5MB、TDP(熱設計電力)が165W。

アメリカでの価格は、「Core i9-9980XE」が1,979ドル、「Core i9-9960X」が1,684ドル、「Core i9-9940X」が1,387ドル、「Core i9-9920X」が1,189ドル、「Core i9-9900X」が989ドル、「Core i9-9820X」が898ドル、「Core i7-9800X」が589ドル。

インテル

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

インテル(intel)のCPU ニュース

もっと見る

このほかのCPU ニュース

もっと見る

パソコンニュースランキング

  1. STYLE-15FH050-i3

    iiyama、第10世代「Core i3」を搭載した15.6型ノートパソコン

    ノートパソコン
    18時間前
  2. 「AirBar」

    タッチ非対応ノートPCを“タッチ操作可能”にする「AirBar」の発売日が決定

    モニタ・ディスプレイ
    2020.01.23 12:15
  3. VAIO、第10世代Coreを搭載したモバイルPC「VAIO SX12/SX14」

    ノートパソコン
    2020.01.23 12:37
  4. NEC、フルセグや防水に対応した10.1型タブレット「LAVIE Tab E TE710/KAW」

    タブレットPC
    2020.01.22 06:50
  5. JN-IPS320CUHDR

    JAPANNEXT、USB Type-C接続に対応した32型4K液晶ディスプレイ「JN-IPS320CUHDR」

    PCモニター・液晶ディスプレイ
    19時間前

総合ニュースランキング

  1. 7.84インチ前後撮影置くだけドライブレコーダー SDRODWRC

    視界を遮らない、ダッシュボード設置型の「置くだけドライブレコーダー」

    ドライブレコーダー
    19時間前
  2. Rakuten Mini

    21,800円、楽天モバイルが3.6型スマホ「Rakuten Mini」を先行販売

    スマートフォン
    2020.01.23 18:25
  3. 「Diablo Energy」

    “吸うエナジードリンク”をうたう「Diablo Energy」が発売、3,480円

    電子タバコ・加熱式タバコ
    18時間前
  4. ホンダ・アコードEX

    ホンダが国内に導入する新型「アコード」の概要発表

    自動車(本体)
    23時間前
  5. 「キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS」

    「キャプテン翼」約10年ぶりの家庭用ゲームは“初のサッカーアクションゲーム”

    プレイステーション4(PS4) ソフト
    2020.01.23 13:15

読んでおきたい まとめ記事

パソコン本体

パソコン周辺機器

パソコンパーツ

パソコンソフト

写真で見る

  • G Master プレミアムキャンペーン
  • AQUOS zero2 SH-01M
  • アウディ S3スポーツバック 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • TUF Gaming M3
  • 「HD PENTAX-D FA 70-210mmF4ED SDM WR」
  • 「aibo」と「セコム・ホームセキュリティ」よる連携サービス