2019年02月05日 11:35

“叩いて直す”ギミックも、ミニチュア家電ガジェット「ザ・昭和シリーズ」第1弾

タカラトミーアーツは、昭和時代の人気家電を現代のコンテンツを楽しむためにアレンジした、ミニチュア家電ガジェットシリーズ「ザ・昭和シリーズ」を発表。第1弾として、「昭和スマアトテレビジョン」「昭和レコードスピーカー」「昭和ミニラジカセ」を2月28日から発売する。

■「昭和スマアトテレビジョン」

「ダイヤルをガチャガチャと回してチャンネルを切り替え、ときどき砂嵐が画面に現れるとコツコツと叩いて直す……そんな“昭和時代のテレビ体験”をスマートフォンを使って再現できる」というアイテム。

具体的には、スマートフォンに専用アプリをダウンロードして、アプリ上で動画サイトなどのURLを5つまで登録。本体の背面カバーを外してスマートフォンをセットし、画面サイズを設定すると、「しばらくお待ちください」という画面のあと、昭和風のレトロな画質で動画が再生されるという。本体右側の「黄金ダイヤル」を回すことで、選択した5つの動画が切り替わる仕組みだ。

さらに、動画の再生モードは、「白黒」「カラー(古・1960年代風)」「カラー(新・1980年代風)」「地デジ」の4種類から選択可能。なお、「地デジ」以外の3種類のモードで再生すると、「再生中に画面が乱れ砂嵐が現れる場合がある」とのこと。その際は、「昭和時代に多くの人が体験したであろう作法」として、テレビの天面を手でコツコツ叩くことで収まる、と同社では説明する。

本体サイズは160(幅)×173(高さ)×65(奥行)mmで、「約5分の1スケール」とのこと。重量は約280g。

価格は3,980円(税別)。

■「昭和レコードスピーカー」

Bluetooth対応のワイヤレススピーカー。スマートフォンやパソコンなどのBluetooth対応機器を本体とペアリングして利用する。ただし、「それだけでは音楽は再生されない」とのこと。本物のレコードプレイヤーのように、ターンテーブルに付属のミニチュアレコード盤をセットし、アームを動かしてレコード盤の上に落とすことで、初めて音楽が流れ出す仕組みだ。レコード盤が回転して、音楽を奏でるようすを目で楽しめるという。

本体には、ミニチュアのシングルレコード盤とソノシートが1枚ずつ付属。本体パッケージに印刷されているジャケットを切り取って使うほか、ホームページでも、オリジナルジャケット制作用のテンプレートを公開する。

また、スマートフォンに専用アプリをダウンロードして音楽再生をすると、「レコードプレイヤーならではの作法」をより楽しめる。専用アプリ使用時に、本体の「回転数切り替えスイッチ」をスライドさせると、45回転風と33回転風という2種類のスピードで音楽が再生される。さらに、アプリ画面に表示されているレコード盤に触れると、スクラッチ音がするとのことだ。

電源は単4形アルカリ電池4本(別売り)を使用。本体サイズは135(幅)×42(高さ)×66(奥行)mmで、「約3分の1スケール」とのこと。重量は約170g。シングルレコード盤1枚、ソノシート1枚、タイトルシール1枚が付属する。

価格は4,980円(税別)。

■「昭和ミニラジカセ」

本体に小さなカセットテープを入れて録音できる、手のひらサイズのラジカセ。切り替えスイッチと選局ダイヤルを使って、AM/FMラジオを聞けるほか、本体にラジオの音をインライン録音したり、身の回りの外部音声を録音したりできる。

なお、サイズ約3.2cmのミニカセットテープを本体にセットすると、録音モードが作動。ラジカセ本体に録音できるようになる。カセットテープを裏返すことで、A面/B面それぞれ最大5分間まで録音可能だ。また、「早送り」「巻き戻し」ボタンも備えており、ラジカセならではの「キュルキュル」とした独特の音に合わせて、録音したデータの頭出しをすることができる。

電源は単4形アルカリ電池3本(別売り)を使用。本体サイズは121(幅)×64(高さ)×34(奥行)mmで、「約3分の1スケール」とのこと。重量は約130g。ミニチュアカセット1個、カセットケース1個、タイトルシール1枚が付属する。

価格は5,480円(税別)。

(C)T-ARTS

タカラトミー

タカラトミー(TAKARA TOMY)の電子玩具 ニュース

もっと見る

このほかの電子玩具 ニュース

もっと見る

おもちゃニュースランキング

  1. 「ネオンブルー・ネオンレッド」(HAD-S-KABAA)

    任天堂、“最大9時間プレイ”バッテリーを強化した「Nintendo Switch」新モデル

    ゲーム機本体
    2019.07.18 10:25
  2. 「エヴァンゲリオン」初号機モデルの自動巻取ホースリール、機体ナンバー入り

    「エヴァ」初号機モデルの自動巻取ホースリールが7/31発売、機体ナンバー入り

    キャラクターグッズ・雑貨
    2019.07.18 07:01
  3. 「機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE EX13 フルアーマー・ユニコーン(REDver.)」

    「MOBILE SUIT ENSEMBLE EX13 フルアーマー・ユニコーン(REDver.)」が発売

    フィギュア
    2019.07.19 11:50
  4. 「PCエンジン mini」

    「PCエンジン mini」が2020年3月19日発売に決定、価格は10,500円

    ゲーム機本体
    2019.07.12 14:50
  5. Nintendo Switch Lite

    任天堂、19,980円の「Nintendo Switch Lite」を9/20発売

    ゲーム機本体
    2019.07.10 21:52

総合ニュースランキング

  1. ソニー、6100万画素センサー搭載のフルサイズミラーレス「α7R IV」

    6000万画素オーバーの衝撃! ソニーのフルサイズミラーレス「α7R IV」に注目集まる

    デジタル一眼カメラ
    2019.07.19 16:18
  2. シボレー・コルベット・スティングレイ 新型

    シボレー コルベット 新型を米国で発表…ミッドシップにV8搭載、右ハンドル車を日本導入へ

    自動車(本体)
    2019.07.21 06:50
  3. 「907Xスペシャルエディション」

    ハッセルブラッド、月面着陸50周年「907Xスペシャルエディション」を発表

    デジタル一眼カメラ
    2019.07.21 06:50
  4. 「GPD WIN2 2019バージョン」

    天空、Core m3-8100Y搭載の「GPD WIN2 2019バージョン」を7/20発売

    ノートパソコン
    2019.07.19 15:25
  5. B365M PRO-VDH

    MSI、「Intel B365」を搭載した8,000円台のマザーボード2機種

    マザーボード
    2019.07.21 06:11

読んでおきたい まとめ記事

ゲーム

おもちゃ

ホビー

写真で見る

  • MAYA SYSTEM、「jetfon P6」「FREETEL P6」新色ホワイト・ゴールド発売日決定
  • 「マイシャドーブレラ CPTWRUBK」
  • 「GPD WIN2 2019バージョン」
  • 「機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE EX13 フルアーマー・ユニコーン(REDver.)」
  • プレス式電動塵芥収集車 プレスマスター イー・セブン
  • グリーンハウス、幅22.5cmのコンパクトなDVDプレーヤー

アキバ総研新着ニュース

新作アニメ
春アニメ
夏アニメ
秋アニメ
冬アニメ

アキバ総研へ