2018年05月15日 15:01

「ゾイドワイルド」第1弾、ワイルドライガーなど全6種を6月23日発売

タカラトミーは、1983年からオリジナルIPとして展開する「ゾイド」の12年ぶりとなるシリーズ最新作「ゾイドワイルド」の玩具展開第1弾を発表。リアルムービングキットとして、「ZW01 ワイルドライガー」(ライオン種)「ZW02 ギルラプター」(ディノニクス種)「ZW03 カブター」(カブトムシ種)「ZW04スコーピア」(サソリ種)「ZW05 ガンタス」(プロガノケリス種)「ZW06 ガブリゲーター」(サルコスクス種)の全6種を、6月23日より発売する。

「ゾイド」は、恐竜や動物をモチーフとした“メカ生命体”であり、今回発売となるリアルムービングキットは、電動モーターもしくはゼンマイが付属し、組み立て完了後にまるで本物の生命体のように動き出す点が特徴。

最新シリーズの「ゾイドワイルド」では、「ゾイドは地中から発掘され、復元される」という世界観設定にならい、「発掘」「復元」を行った後「骨(ボーン)」「外装(アーマー)」の順に組み立てるという、「復元」をテーマとした新たなデザイン・組み立て方法を採用。

これにより、従来の「ゾイド」の魅力である「組み立ての楽しさ」「組み立てたゾイドが動き出す喜び」「精巧かつリアルなデザイン」がさらに進化したとのこと。さらに、「必殺技アクション」「専用アプリによる動画制作」といった新たな要素も追加する。

■「ZW01 ワイルドライガー」

フリーダム団に所属する主人公「アラシ」が乗る、ライオン種の中型ゾイドのリアルムービングキット。モーター動力を搭載し、スイッチを入れると前進を始め、頭が4段階に下がっていく。ワイルドブラスト時には背中の3本の爪が前方へ転回され、上下に動かしながら前進するほか、口も開閉する。ワイルドブラストは自動で発動する。

製品内容は、復元の書×1、リンクパーツ×4、アイパーツ×2、Zキャップ×16、ライダーフィギュア×1、グラフィティーラベル×1、メカユニット×1、WBユニット×1、発掘パックA×1、発掘パックB×1。本体サイズは230(幅)×120(高さ)×82(奥行)mm。使用電池は単4形乾電池×1本(別売り)。

価格は3,000円(税別)。

■「ZW02 ギルラプター」

デスメタル帝国の「ドレイク」が乗る、ディノニクス種の中型ゾイドのリアルムービングキット。モーター動力を搭載し、スイッチを入れると口を開閉、尻尾を上下に振りながら前進。ワイルドブラスト時には、背中の左右に展開され、切り裂くような動作をしながら前進する。ワイルドブラストは手動で発動する。

製品内容は、復元の書×1、リンクパーツ×5、アイパーツ×2、Zキャップ×10、ライダーフィギュア×1、グラフィティーラベル×1、メカユニット×1、発掘パックA×1、発掘パックB×1。本体サイズは240(幅)×120(高さ)×95(奥行)mm。使用電池は単4形乾電池×1本(別売り)。

価格は3,000円(税別)。

■「ZW03 カブター」

カブトムシ種の小型ゾイドのリアルムービングキット。ゼンマイ動力を搭載し、ゼンマイをチャージすると、頭角を上下に動かしながら前進。ワイルドブラスト時には、背中の胸角が展開され、頭角と胸角の両方を動かしながら前進する。ワイルドブラストは手動で発動。

製品内容は、復元の書×1、ゼンマイリンクユニット2、アイパーツ×1、Zキャップ×8、ライダーフィギュア×1、グラフィティーラベル×1、発掘パックA×1、発掘パックB×1。本体サイズは160(幅)×60(高さ)×100(奥行)mm。

価格は1,200円(税別)。

■「ZW04 スコーピア」

フリーダム団の「ペンネ」が乗る、サソリ種の小型ゾイドのリアルムービングキット。ゼンマイ動力を搭載し、ゼンマイをチャージすると、ハサミを左右に動かしながら前進。ワイルドブラスト時には、おしりの尻尾が前方に展開され、体を揺らしながら前進する。ワイルドブラストは手動で発動。

製品内容は、復元の書×1、ゼンマイリンクユニット1、リンクパーツ×3、アイパーツ×1、Zキャップ×10、ライダーフィギュア×1、グラフィティーラベル×1、発掘パックA×1、発掘パックB×1。本体サイズは115(幅)×105(高さ)×85(奥行)mm。

価格は1,200円(税別)。

■「ZW05 ガノンタス」

フリーダム団の「オニギリ」が乗る、プロガノゲリス種の中型ゾイドのリアルムービングキット。モーター動力を搭載。スイッチを入れると、頭としっぽを上下に振りながら前進。ワイルドブラスト時には、首・側面・背中広報の甲羅が開き、中からキャノン砲が展開される。さらに、キャノン砲を前後に伸縮させながら、砲弾を打つように前進する。ワイルドブラストは手動で発動。

製品内容は、復元の書×1、リンクパーツ×7、アイパーツ×2、Zキャップ×12、ライダーフィギュア×1、グラフィティーラベル×1、メカユニット×1、発掘パックA×1、発掘パックB×1。本体サイズは165(幅)×100(高さ)×90(奥行)mm。使用電池は単4形乾電池×1本(別売り)。

価格は3,000円(税別)。

■「ZW06 ガブリゲーター」

デスメタル帝国の「キャビア」が乗る、サルコスクス種の中型ゾイドのリアルムービングキット。モーター動力を搭載し、スイッチを入れると、頭としっぽを左右に振りながら前進。ワイルドブラスト時には、頭全体が前方にせり出し、大きな顎となる。さらに、大きくなった口を開閉しながら、噛みつくように前進する。ワイルドブラストは手動で発動。

製品内容は、復元の書×1、リンクパーツ×4、アイパーツ×2、Zキャップ×17、ライダーフィギュア×1、グラフィティーラベル×1、メカユニット×1、発掘パックA×1、発掘パックB×1。本体サイズは280(幅)×80(高さ)×102(奥行)mm。使用電池は単4形乾電池×1本(別売り)。

価格は3,000円(税別)。

(C)TOMY/ZW製作委員会・MBS

タカラトミー

価格.comで最新価格・クチコミをチェック!

タカラトミー(TAKARA TOMY)のプラモデル ニュース

もっと見る

このほかのプラモデル ニュース

もっと見る

関連コンテンツ

おもちゃニュースランキング

  1. 「HG 1/144 ジェガンD型(護衛隊仕様)」

    「機動戦士ガンダムNT」ジェガンD型(護衛隊仕様)のガンプラが発売開始

    プラモデル
    2018.10.18 06:30
  2. 「XVCD-18-b 18式コントロールデバイス『ツインスティック』」

    タニタ、「バーチャロン」対応ツインスティックのクラウドファンディングに再挑戦

    ゲーム周辺機器
    18時間前
  3. 「ADVAN HF(1978年)/ADVAN HF Type D」

    ヨコハマ、ADVANブランド40周年を記念した消しゴムを限定発売

    キャラクターグッズ・雑貨
    2018.10.18 06:09
  4. 「HG 1/144 リーオー(飛行ユニット仕様)」

    「新機動戦記ガンダムW」リーオー(飛行ユニット仕様)のガンプラが発売開始

    プラモデル
    2018.10.18 06:41
  5. 「FW GUNDAM CONVERGE:CORE ユニコーンガンダム3号機 フェネクス(デストロイモード)(ナラティブver.)」

    「FW GUNDAM CONVERGE:CORE フェネクス ナラティブver.」プレバン限定発売

    食玩・ミニフィギュア
    20時間前

総合ニュースランキング

  1. 左上から「Xperia XZ3」「カードケータイ KY-01L」、左下から「INFOBAR xv」「AQUOS zero」

    個性派ケータイも登場した「2018年秋冬モデル」、各キャリア注目の1台はどれ?

    スマートフォン
    18時間前
  2. HUAWEI Mate 20 X

    ファーウェイ、7.2型有機EL搭載スマホ「HUAWEI Mate 20 X」を発表

    スマートフォン
    2018.10.17 15:05
  3. DRESSING APS-DR008

    パイオニア、USB端子に接続して高音質化させる「DRESSING APS-DR008」

    その他オーディオ機器
    17時間前
  4. マツダの新型車のティザーイメージ

    マツダの新型車、ティザーイメージ… アクセラ 次期型か?

    自動車(本体)
    15時間前
  5. 「KY-01L」

    ドコモ、2.8型電子ペーパー採用の京セラ製「カードケータイ KY-01L」

    docomo(ドコモ)携帯電話
    2018.10.17 14:00

ゲーム

おもちゃ

ホビー

写真で見る

  • 日独スマートモビリティ・シンポジウム
  • 「HG 1/144 ジェガンD型(護衛隊仕様)」
  • 「HG 1/144 リーオー(飛行ユニット仕様)」
  • 「400-TBL007」イメージ
  • AQR-SV42H
  • ゴールド

アキバ総研新着ニュース

新作アニメ
春アニメ
夏アニメ
秋アニメ
冬アニメ

アキバ総研へ